のぶろぐ〜好きをもとめて1光年〜

*

海外留学で中級クラスに入れた私が留学前に実施していた3つの英語の勉強法。

      2017/03/16


こんにちは。オーストラリアにワーキングホリデーに行っていた、ノブ(@nobu0810)です。

私はワーキングホリデーでオーストラリアに滞在することになったのですが、最初に語学学校に3ヶ月行きました。
そのメリットとして
①多国籍の人の価値観や国の事情を知れる②情報を得る機会が多い
の2つを考えたからです。
関連記事
ワーホリで最初に語学学校に行ってよかった2つの理由

そんな私ですが、いきなりIntermediate(中級)に入ることができました。特に語学留学をしていたわけでもなく、駅前留学をしていたわけでもない私が、どうやって中級クラスに入ることが出来たのか。どのようなことを勉強していたのか。説明していきます。

スポンサーリンク

 

海外留学で中級クラスに入れた私が留学前に実施していた3つの英語の勉強法。

①憶える

22226b44e4bb895ea97cfd7e032b0073-450x300

英語は日本語のように人間が話す言語の1つです。当たり前ですが、その英語がどのようなものなのか。どのような決まりがあるのか。どのようにして表現されるのかというのを知っていないといけません。

中学校や高校の時に、テストの点数をとるようにするためだけに学んだ記憶がある英語ですが、残念ながら基本的なことがわかっていないと、会話として成り立ちません。

単語だけを憶えていれば意志の疎通がとれるかもしれませんが、どうせなら文で話せるようになりたいですよね。

そこで必要になってくるのが、【単語と文法】になります。

単語と文法を憶えよう

憶えるといっても難しい単語は憶えようとせずに基本的な単語を身につけることにしました。
利用した本は【究極の英単語 SVL Vol.1 初級の3000語】です。

大学受験の時は、TARGET(ターゲット)を使用して単語勉強をした記憶がありますが、この時に憶えた言葉って政治用語など日常であまり使わない単語が多いです。それもそのはず。だって、入試で使う単語を中心に憶えたわけですから。

そんな難しい単語を憶えるのであればもっと日常で使う単語(車道・歩道・段差などなど)を憶えた方が良いです。なので、私は基礎の基礎から単語の勉強を始めました。3000単語のうち約1500単語は例文付きで載っています。索引も載っているので、これを繰り返し繰り返しやりました。忘れてしまった単語は索引から逆引きして何度も何度も。

約3000単語ちかくを習得できたら、そのレベルをアップさせました。

この究極の英単語シリーズのいいところは、4段階の本が販売されていることです。まずは堅実に初級レベルの単語を憶えていきました。

また、単語に加えて文法を習うことにしました。
文法の学習で使った参考書が【English Grammar in Use】です。

全部英語で書かれています。英語で読めるわけないじゃん!と思っていましたが、学校で文法を習う時に日本語で説明はしてくれません。動詞・形容詞・冠詞・過去形・現在完了・受動態といった文法用語をすべて英語で授業するわけです。それなら日本にいる間からその言葉に慣れておこうと思ったのです。

実際に体験したことなのですが、簡単な過去形などの話をしているだけなのに、すべて英語になっているだけでものすごく難しい授業に感じてしまいます。英語での説明に慣らしておくことで、授業の難易度が下がるのであれば、そんな嬉しいことはないですよね。

憶えたことをどんどんアウトプットしよう

英語の基礎を理解できたら今度はそれを口に出していく(アウトプット)が必要になってきます。だってそうですよね、話すことができないなら相手に伝えることができないんだから。

そんな時にお勧めしたいのが、この本。瞬間英作文トレーニング

この本がどうしていいのかというと、基本的な構文で何百個もの例文を作るようになっているからです。

1度やって分かったつもりになってしまうことが私自身もありました。そんな時に微妙に表現を変えて伝えるには?というニュアンスの問題も含まれています。

そしてそれを繰り返し繰り返し行っていくので、少しずつ英語を自分自身で作成することに慣れていくことができます。

それに加えてこの本のいいところは、CDがついていること。

いくら単語がわかってきたり、文法が理解できるようになってきても、発音ができなければ伝えることができないんです。

それを補ってくれるのが、CDを利用してどのように発音するのかを知ることができるこのCDなのです。

これを繰り返し行っていくことで、どのように発音するのかが理解できるようになっていき、英語を作っていく回路が少しずつ形成されていきました。

繰り返しになりますが、読めても発音ができないとダメですよね。だって目の前の人と文通をしに行くわけじゃないんですもん。

②聴く

photo

高校生の時に友達の影響を受けて洋楽を聴き始めてから、ずっと洋楽ばかりを聴いていました。

今では日本のアーティストで好んで聴くのは安室奈美恵さんだけ。というぐらい洋楽ばかり聴いています。

もし個人的に好きなアーティストがいるのであれば、そのアーティストの曲をたくさん聴いちゃうのがいいと思います。

だって好きなことって苦なく憶えられちゃうから。

もし洋楽を聴くのであれば、【Beatles(ビートルズ)】や【Carpenters(カーペンターズ)】と言った一昔前の曲がオススメです。どうしてかというと、理由は2つあります。

1つ目は、歌詞が少ないということ。今の歌は昔に比べて、曲中の歌詞が増えています。昔の曲は曲がシンプルなのです。

2つ目は曲がシンプル故にサビは繰り返しということが多いです。同じ単語を聴くことで耳が慣れていきます。聴きながら口ずさめるようになったらもうOKですよね。

もし、そういう曲は…っていうのであれば、今のトレンドの曲を聴いてみることがオススメです。

少しでも英語を聴く時間を増やしていくことが大事だと思います。

トレンドの曲ってどんなの?って方もいるかと思いますので、私個人が勝手におすすめの曲を載せている記事を載せておきますね。
関連記事
【随時更新】日本で人気のあるおすすめ洋楽アーティスト一覧。曲の視聴もできますよ!
2016年の洋楽ヒット曲・おすすめ曲はこれ!!
【随時更新】2017年の洋楽ヒット曲・おすすめ曲はこれ!!

英語の曲を紹介しましたが、英語で歌っているのであればいいというわけではありません。日本人でも英語詩で歌っている方がいますが、あまりおすすめできません。なぜならば日本人が歌っている英語詩だからです。ネイティブの発音ではありません。ネイティブの発音に慣れておくことは大切です。

最近では、定額ストリーミングサービスがたくさん増えています。その中でも私がお勧めしたいのが、prime musicです。


こちら記事ではビデオが観れることを勧めていますが、その後音楽配信も始まり、年会費3900円(月額にすると325円)で音楽が聴き放題です。他のサービスも含まれているので、加入しておいても損はないのではないでしょうか。音楽・映画・kindleと私もこのサービスで色々使わせてもらっています。
関連記事
Amazon(アマゾン)が会員向け動画見放題サービス【プライム・ビデオ】をスタート!!30日間無料お試しもありますよ!!

③観る

home-theater-evening-man-recreation

ようやく英語に触れる機会が慣れてきた頃、現地の人はどのように話すのだろう?ということに興味を持つようになりました。

そんな時に利用したいのが海外ドラマです。色々ドラマはあるのですが、私のオススメは【Friends(フレンズ)】です。

どうしてかというと、シチュエーションコメディー(シチュコメ)というジャンルのドラマで、日常生活を主に描いています。これから海外で生活をしにいくので、より生活に使う言葉を聞いた方が、海外で役に立つことが多いからです。

いきなり、すべて英語で理解するのはハードルが高いです。なので私は

①英語 日本語字幕
②英語 英語字幕
③英語 字幕なし

という3つのステップを踏みました。

とてもハードルが高いように思いますが、1シーズンをすべてみるのではなく、1話を繰り返し観ます。何度も繰り返しで観るので、なんとなく話の展開を理解することが出来ます。繰り返し繰り返しみるので、次のセリフも予想できるようになっていき、なんとなく言っていることがわかるようになっていきますが、このなんとなくでも何を言うのか予想できることが大切です。 なぜならば返す言葉を理解するということは、日常で使える返し文句を憶えることができるからです。

テストでいい点をとるのも大事だけど、使える英語を身につけていくことを考えた。

TOEICで満点をとる勉強もいいかもしれませんが、それは日本の企業で英語が話せるかをみるためです。TOEICで使うための難しい単語を憶えるのであれば、日常で使う単語を憶えた方が何倍もいいです。TOEICに向けての勉強を否定しているわけではありません。ワーホリなどで海外に留学に行くのであれば、日常で使う単語を憶えた方が会話もできるし、自分の表現の幅も広がるので勧めているのです。

日常で使う単語って何?って思うかもしれません。どんな単語を使うかわからないかもしれません。これは私がこの方法で英語を勉強しておけば良かった!と思う方法の1つなのですが、今日1日で起こったことを英語で10個書いてみることです。

長文でなくても構いません。
・I woke up at 7.
・I ate an apple in the morning.
etc…

本当に簡単な文で構いません。自分の心境を表す時に使う動詞や名詞といった単語を理解することができます。単語のみでなく、文にすることで文の構成も理解が深まってきます。動詞の使い方の違いもわかるようになってきます。自分の知らない単語も分かります。

ワーホリしている時にこの方法を勧められた今日1日で起こったことを英語で10個書いてみるという方法ですが、とても良かったです。ただ文に起こすだけではもったいないです。これを発音してみましょう。

繰り返しになりますが、書けてもテストの点数がいいだけです。読めなければ、発することができなければ伝えることができません。海外に文通をしにいくのでなく、コミュニケーションをしに行くのですから。見慣れている単語でも読めない単語が沢山出てくるはずです。

4177-01-1

いくら筆記試験で満点でも話せなければ、学校のクラスが上に入ることは出来ません。リスニング、ライティング、スピーキングができないといけないんです。もし筆記の点数が良く上級クラスに入れたとしても、まったく自分の意見が言えないことで心がズタボロになります。上級になればなるほど、スピーキングの力が求められてくるからです。

これまで説明してきた①憶える②聴く③観るはあくまで一例ですが、私はこの方法を実践して中級のクラスから始めることが出来ました。何も勉強せずに、ABCのアルファベットを一から習うよりは、少しでも日本で力をつけて海外に行くと自分の選択肢を増やすことができ、より良いワーキングホリデー・留学にすることができるでしょう。

今では在宅の英会話も当たり前になっています。

これまで話して来たのはあくまで一人でできる英語の勉強法でした。①聴くの項目で話したのですが、英語を聴くのであれば、ネイティブスピーカーの英語を聴くことを絶対的にお勧めします。

以前は駅前留学などの英会話教室にまで足を運んで英語を話す必要がありましたが、今では在宅でできるオンラインの英会話教室が普及しています。調べてみたのですが、オススメはDMM英会話です。


いきなり有料の登録をすることには抵抗があると思いますが、このDMM英会話なら25分のレッスンが2回分まで無料で受けられるサービスを展開しています。日本では英語で話せる機会も最初はなかなか見つけることが難しいですが、無料でしかも在宅でネイティブスピーカーと話せる機会があるのであれば、一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事で説明してきた勉強法は人によって合う合わないがあると思います。一つ言えることは海外に行く前に英語に触れる時間を増やしておけば、海外でのスタートをする時に有利だということです。

それぞれに合った勉強法を見つけて英語を楽しみながら習得して、海外の生活をよりエンジョイしましょう!!

今回紹介した商品です。

<単語の勉強に。>

<文法の勉強に。>

<アウトプットのために>

<これでリスニングを鍛えましょう。>

<音楽を聴くなら>
amazon prime

あなたの英語の勉強の参考になれば幸いです。

<他にもこんなこと書いています>
フィリピンに2ヶ月語学留学したらTOEICスコア約150点アップの700点越え!!その勉強法を紹介します。
2回目のオーストラリアでのワーキングホリデーを終えての学び・気づき・そして感想


スポンサーリンク

 - ワーキングホリデー(オーストラリア), ∟準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

オーストラリアで車を購入する時の点検事項をまとめました。しっかりチェックしないとあとで悲惨なことに。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 実際にgumtreeで車を探すこと …

WWOOF(ウーフ)3件目〜農業だけがWWOOF(ウーフ)じゃないと知りました〜

この3件目では、全部で約50日間の滞在をしていました。歩いて一番近いタウンまでも …

【続報】事実上、2015年8月31日からWWOOF(ウーフ)で働いてもセカンドビザの申請はできなくなります。

こんにちは。ノブ(nobu0810)です。 私は、ABN(オーストラリアビジネス …

オーストラリアでディーラーから車を買ったのにすぐに故障?そんな時に知っておきたい最良の解決方法。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

長期的に海外に行く際、携帯は解約でなく番号預かりサービスを利用しよう

今やほとんどの成人がもっている携帯電話。長年使っていると番号を憶えて、銀行や各サ …

この光景が異様だよ、日本人part1 atカフェ

日本では良く見かける光景でも海外の方からみたら異様に思える光景が沢山あるようです …

海外旅行・留学・ワーホリに行く前におさえておきたいクレジットカード3つの基礎。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 歳を重ねるに連れてクレジットカード …

航空券の取り方〜JETSTAR編〜

オーストラリアを含む海外を含めて必須になるのが、飛行機の確保ですよね。オーストラ …

ワーキングホリデー中に出会えた素晴らしい10曲

生活している中で音楽を聴かない日はほとんどないのではないでしょうか。色々な曲に興 …

WWOOF(ウーフ)1件目〜自然の中で生きることは素晴らしい〜

都会じゃなくても全然生活できる。そう思いました。 こんにちは。ワーホリでWWOO …