のぶろぐ

*

フィリピンで学んだことがオーストラリアで通用しない?!オーストラリアに着いて感じたこと。

      2016/07/03


こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。

オーストラリアに行くって言うことを散々言いふらしてきて、ようやくこの日を迎えました。

オーストラリアに上陸したんだけど、VISAのチェックをまったくされないまま、メルボルンに着いてしまって、ビクビクしているんだけど。

日本にいる時は、書いてあるの基本日本語だし(当たり前)、会話も基本日本語だし(当たり前)、英語に早く触れたい!って思っていました。

飛行機に乗って、ゴールドコースト経由でメルボルンに着くことができたんだけど、旅中に思うこといっぱい。

いったい何思ったのか。心の変化もきっと笑い話に変えられるさ!ってことを信じて。記録として残しておきますね。

スポンサーリンク

これまでの海外生活は、守られていた。

最初にワーキングホリデーでオーストラリアに行ったのは、今から2年前の2014年。この時は、エージェントを経由して様々な手続きをしてもらいました。

航空券ホームステイ語学学校・銀行・携帯。

何か困ったことがあったらエージェントに相談しにいけば良かった(そのためのエージェントなんだけどね)。

さらに語学学校に通っていたから、日本人の人達と知り合い、たくさんの情報等を共有していた。家の情報を得たりとか、どこかに一緒に遊びに出かけたりとか。

WWOOF(ウーフ)に行っていた時も、住むところや食事は提供してもらっていたから、どこにも出かけることができないぐらいで、特に不自由することがなかったんだよね。

フィリピンのセブ島に行った時も、語学学校に行っていたから、寮というものが存在していて、住むところにも食事にも困っていなかった。不安があれば誰かと一緒に行動すれば良かったし。

今回のワーキングホリデーは、知り合いが何人かオーストラリアに滞在しているけれど、語学学校に行くわけでもない。住むところもまだ決まっているわけではない。食事を提供してくれる人もいない。

本当に自分一人で様々な困難に立ち向かわなければいけない。

メルボルンって街も初めてで、マップを片手にさまよって見てまだなんとなくメインのところが把握できた程度。

RPGでいえば、初めて着いた街にいる住人に話しかけながら話を情報収集をしていって、全体像をつかんでいくかんじだよね。

携帯の契約・TFN(タックスナンバーの登録)・家探し・仕事探し・とやることいっぱい。少しずつこなしていこう。

英語がまったく聞き取れない

フィリピンにいた時は話せているって言ってもらえていたし、コミュニケーションをとることができていたんですよ。

話せるようになったじゃんよ!って喜んでいたんです。

成田空港に行く時も一緒にたまたま横に座ったウズベキスタンから来日していた人と話したりできたんですよ。

でもね、オーストラリアの彼らの言葉が驚くぐらいに言葉が聞き取れない。

挨拶とかは聞き取ることができる。自分の意志を伝えることはできる。

でも、最初に相手に話しかけられると、全然聞き取れません。空港のアナウンスもあまり聞き取れなかった。英語じゃない言葉を話されているようです。

ネイティブだから当たり前なんだけどさ。こんなに早かったっけ?単語を繋げて話すのはわかっていたけど、想像以上に聞き取れませんでした。

新しい環境に来て、いきなり全部のことを簡単にこなせるわけないよね。

いきなり高いものばかりを求めてしまうと、性格上疲弊してしまいそうなので、少しずつ確実にできることをやっていけたらいいなって思っております。

まだ始まったばっかり。焦りながら焦りすぎないようにしながらやっていこう。

初めての土地なんだから全部がうまくいくわけないんだよね。優しく手を差し伸べてくれる人もいるわけだし、見守っててくれている人達もいる。

まだ初日。悲観的になりすぎるせっかくの海外生活。もっと楽しくすごそうね。って自分に言い聞かせたのでした。

なんて、1日目でした。

飛行機からの景色。
unnamed

unnamed-2

ゴールドコーストの空港にて。
unnamed-1

メルボルンの図書館の前で真剣勝負。
unnamed-3


 - ワーキングホリデー(オーストラリア), 2ndワーキングホリデー(オーストラリア), ∟メルボルン(2016年06ー08月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

もしワーホリをしていた自分にアドバイスを出来るとしたら、このアドバイスをしたい。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 主催者側として、ワーホリの経験を話 …

海外で生活するならオススメと言われている”国際キャッシュカード”って何?オススメは?厳選して3枚まで選びました。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 海外で生活する上で、1枚は持って行 …

チャレンジを続けた先にしか見えない景色を僕は信じたい。

こんにちは。メルボルンでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です。 …

ワーホリでの気づき①。「一匹狼が嫌に?共感できる人のありがたみを知りました。」

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

メルボルンの新居が決まった。まさかの高層マンション暮らし。写真付きで紹介します。

※この記事は2016/07/07現在の為替レート(1豪ドル=75円)で計算してい …

ついにバンダバーグで安定したファームの仕事をゲット!って思ったらその仕事をクビにされました。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

オーストラリアで罰金約3万円を払うことに。もう一度オーストラリアの交通ルールについて確認してみよう。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

航空券の取り方〜JETSTAR編〜

オーストラリアを含む海外を含めて必須になるのが、飛行機の確保ですよね。オーストラ …

ワーホリは学びしかなかった。不可欠な時間だったって話。

日本に帰ってきて、【どうだった?ワーホリ?】って聞かれます。   その …

メルボルンを離れてブリスベンでファームジョブをすることにしました。

こんにちは。メルボルンでワーキングホリデーしているノブ(@nobu0810)です …