のぶろぐ

*

オーストラリアのセカンドビザを郵送で申請してみることにしました。必ず必要なものは3つ!!

      2015/08/17


オーストラリアでワーキングホリデーをしてきたノブ@nobu0810です。
WWOOF(ウーフ)を利用して、オーストラリアの田舎で90日近く生活をしてきて、セカンドビザに必要な日数を所得し、日本に帰国して来ました。

 
ですが、帰国後WWOOF(ウーフ)ではセカンドビザが取得できないかもしれないというちょっとした騒ぎになっています。エージェントに聞いてみたんだけど、WWOOF(ウーフ)ではとれなくなると思ってていいみたい。政府がまだ濁しているから、確定ではないけど、その方向になるのではないかと予想しているとのこと。
【悲報】WWOOF(ウーフ)ではセカンドビザの資格がとれなくなるかもしれない。

 

スポンサーリンク

 
セカンドビザの申請方法は2種類あります。オンライン申請と、オフライン申請(郵送)です。オンライン申請をしてしまえば簡単なんです。友人も5分や10分でセカンドビザの許可がおりたという報告がどんどん入って来ています。

 
私もオンラインでの申請をしたいのですが、致命的なことにABN(Australia Business Number)がないところに行ってしまった時期があったので、オンラインでは申請することができないんですよ。オンラインではABNを入力する欄が存在しているのです。

 
そもそも“約3ヶ月季節労働を行った者”がセカンドビザの取得条件なので、ABNがないところというのは滞在していただけで、労働をしたという証明をするにはかなり不利みたいなんです。いただけで働いてないでしょ!ボランティアで家の家事しただけでしょ!みたいな感じなのかも。

 

unnamed
 
もう、WWOOF行っている時にABNの情報を持っていなかったのは、完全に私のミスです。もっと情報を収集してからWWOOFに行くべきだった。1件目と2件目は普通にABN書いていたから、WWOOFの指定されている場所はすべてもっているかと思ったよ。今更なにを言っても後の祭りですが。

 
というわけで、私にはオフラインでセカンドビザの申請をする以外手段が残されていないのです。というわけで、オフライン(郵送)でどのようにセカンドビザの申請をすればいいのか調べてみました。

 

セカンドビザの申請方法(郵送編)

 
まずどこに郵送するかということですが、オーストラリアの移民局に郵送する必要があります。

必要な書類は

①Form1150
②Form1263
③パスポートのコピー

の3つが最低限になります。

 
Form1150は、申請者の情報を書くみたいなかんじだよね。これがまたネックで全部英語。どこかに記入漏れがあったりすると返送されてきたりするみたいだし、もし適切に返答できていなかったら不許可になってしまうかもしれない。これは辞書片手にやるしかない…。

 
Form1263は、WWOOFの滞在先を去る時に居た証明として書いてもらう所定の用紙。
→これはすでに準備済み

 
パスポートのコピーはパスポートはやっぱり最強の身分証明書。申請者に偽りがないのか確認をするみたい。

他にもあった方がいいのは、そのWWOOF(ウーフ)先まで行った証明書(電車の明細とかとかとかとか…そんなのとってあるわけないじゃんね。)

 
 
というわけでかなりハードルが高い、セカンドビザの申請になりそうです。これからセカンドビザをとろうと思っている方々はWWOOF(ウーフ)でとれなくなるっていうのは情報が入っているはずで、ファームジョブなら必ずABNが持っているはずだから、今後郵送による申請っていうのは皆無になっていくと思うんだよね。

 

これもネタになる。からやるだけやってみる

 
将来のオプションとして、セカンドビザをとりました。どうせセカンドビザの申請資格をもっているのであれば、申請して通ればラッキーだし、もしダメだったらそれもそれで反面教師として、これからオーストラリアでセカンドビザを取得しようとしている方々の参考になる。以前はWWOOF(ウーフ)でABNないところで働いていた人でもセカンドビザの許可がおりる人いたけど、もしダメってなったら基準が厳しくなったってことを証明できるし。

 
とりあえず、やることはForm1150を訳すところから。3ページぐらいあるんだよね…
だれか有料で訳してくれませんか??って切実です。

 
 
 
すべてに感謝。


 - ワーキングホリデー(オーストラリア)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

1/1付に日本に籍がなかったのに住民税の請求書が来た。その理由に落胆した話。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 海外に留学した時に気に1つが、日本 …

海外に行く機会が多い方必見。便利な「番号預かりサービス」は何度でも使えるの?注意点は?店員さんに聞いてきました。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 以前、長期的に海外に行く際、携帯は …

海外から帰国時に考えた、携帯プランの選び方。パケット定額でなくポケットwi-fi・格安SIMを有効活用する(ソフトバンク編)

こんにちは。ノブ(nobu0810)です。 オーストラリアにワーキングホリデーに …

英語が話せる基準って何?話せてるって何?あなたは英語が話せますか?

日本国民の大半の方が英語は話せていると私は思います。 いやいや、何を言っちゃって …

文法が完璧でも、話せないとやっぱりダメだ!って思った話。

海外で生活するということは、日本語以外の共用語で話すということ。話すからには、話 …

WWOOF(ウーフ)2件目〜準備は怠ってはいけないと思い知った失敗談〜

良いことばかりだった2カ所目のWWOOF(ウーフ)の場所!って記事を書きました。 …

ワーホリでのホームステイ経験者が語る。最初のホームステイは必要なのか?

みなさんへ質問です。オーストラリアでワーホリをする上で、ホームステイはした方が良 …

シドニーの年越し花火を無料で良い場所で観るために!!オススメスポットと伝えたい6つのこと。

年越しの盛大な花火大会で知られているオーストラリア・シドニーでの年越しイベント。 …

WWOOF(ウーフ)の探し方 4つのステップ

私はオーストラリアで4カ所のWWOOF(ウーフ)先に行きました。 探し方は十人十 …

オーストラリアのワーキングホリデーでいったいいくら使ったのか発表します。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 先日、ワーキングホリデー・留学相談 …