のぶろぐ

看護師→海外留学→Webエンジニアのキャリアを歩みながらその日常を綴っています。

*

【続報】事実上、2015年8月31日からWWOOF(ウーフ)で働いてもセカンドビザの申請はできなくなります。

   

こんにちは。ノブ(nobu0810)です。

私は、ABN(オーストラリアビジネスナンバー)を持っていないWWOOF(ウーフ)先に滞在してしまったので、郵送でのセカンドビザの申請をしていますが、なかなか返信がありません。政府のHPに行って、問い合わせフォームからにメールを送っているのですが、なかなか返事が来ず。これがオーストラリアのセカンドビザの郵送申請の怖さなのでしょうか。
関連記事
オーストラリアのセカンドビザを郵送で申請してみることにしました。必ず必要なものは3つ!!

スポンサーリンク


そんな中でも収穫はありました。WWOOF(ウーフ)ではセカンドビザの申請ができなくなるという声明は政府から出されていたのですが、いつから????っていうのがセカンドビザの申請を考えているワーホリしている方々の疑問でした。

その疑問を解決できる文が問い合わせフォームからにメールを送った返信内容の中にありました。

1. Recent announcement concerning changes to 2nd Working Holiday Visa criteria.

All Australian employers must provide their employees with pay, conditions and workplace entitlements in accordance with the Fair Work Act 2009 or relevant state legislation. This includes Willing Workers on Organic Farms (WWOOF) agricultural work.

From 31 August 2015, applicants for a second Working Holiday visa must provide pay slips as evidence of appropriate remuneration with their application. This will help us ensure that work undertaken by Working Holiday visa holders is performed in accordance with workplace law. All Australian employers are legally required to provide their employees with pay slips.

Work performed before the commencement date will not require pay slip evidence.

Electronic copies of applicants pay slips can be uploaded as attachments to their online second Working Holiday visa application, or hardcopies can be provided with their paper application.

これをgoogleに和訳してもらうと以下のようになります。

1.2 回目のワーキングホリデービザの基準の変更についての最近の発表。
すべてのオーストラリアの雇用者はフェアワーク法2009または関連する状態の法律に基づいて給与、条件や職場の資格を持つ従業員を提供する必要があります。これは、有機農場(WWOOF)農作業に喜んで労働者が含まれています。

2015年8月31日から、第二のワーキングホリデービザの申請は、アプリケーションとの適切な報酬の証拠として給与明細を提供する必要があります。これは、私たちは、職場の法律に従って行われるワーキングホリデービザ保有者によって行われている作業を確実にするのに役立ちます。すべてのオーストラリアの雇用者は、法的に給与明細を従業員に提供する必要があります。

開始日の前に行われる作業は、有料スリップの証拠を必要としません。

応募者の電子コピーはスリップが彼らのオンライン二ワーキングホリデービザ申請に添付ファイルとしてアップロードすることができます支払い、またはハードコピーは、その紙のアプリケーションを提供することができます。

WWOOF(ウーフ)は一種のボランティア活動に位置づけられています。無給で働く変わりに食・住を提供してくれるのです。つまり給与明細なんて存在しないのです。WWOOF(ウーフ)でセカンドビザはとれないって話が正式に政府から日付入りで宣告されたといって間違いないでしょう。

ってか、WWOOF(ウーフ)じゃセカンドビザがとれないってなるとファームに行くことになると思うんだけど、給与明細を記載してくれるファーム先なんてあるんだろうか?そこまで丁寧にやってくれるの?ファームこそ給料は手渡しなイメージなんですけど。

ファームに行く前に給与明細をくれますか?って確認しなきゃいけなくなるってことだよね。場所によっては給料もめっちゃ安くて、接遇も最悪なところが良くあるって聞くけど、給与明細も記載してくれるところも探さなきゃいけなくなるなんて、オーストラリア政府はセカンドビザを廃止しようとしているんですかね?

これからセカンドビザを目指している方は気をつけてくださいね。

セカンドビザ申請中の私ですが、ここまで返信が来ないと正直もう諦めモードです。別のプランでやりたいこともあるので、来年はそっちで動こうかな。

すべてに感謝。

 - ワーキングホリデー(オーストラリア)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

私がワーホリでオーストラリアを選んだ理由〜縁という言葉を信じますか?〜

気づかないうちに色々なものがあなたに引き寄せられている。 こんにちは。オーストラ …

知らなきゃ損!!海外旅行・短期留学に行くなら絶対に知っておきたい。それが”海外旅行傷害保険”

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 前回のお話。 海外旅行・留学・ワー …

私がワーホリに行った目的2つを発表します。

こんにちは。まだ海外で過ごした8ヶ月間が夢だったのではないかと思っているノブ(@ …

海外で生活するならオススメと言われている”国際キャッシュカード”って何?オススメは?厳選して3枚まで選びました。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 海外で生活する上で、1枚は持って行 …

ワーホリ前の3大手続き(海外転出届・健康保険・年金)について

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 海外に留学に行く時にやっておくこと …

ワーホリ前に必ず歯医者に行っておくべき。直前じゃなくて前もってね。

ワーホリ前に歯医者に行っておいた方がいいというブログ記事よくみかけるんだけど、ど …

長期的に海外に行く際、携帯は解約でなく番号預かりサービスを利用しよう

今やほとんどの成人がもっている携帯電話。長年使っていると番号を憶えて、銀行や各サ …

パスポートの取得〜申請から受取まで

  海外に行く時に必要となるパスポート。ワーホリに行くには欠くことので …

国際免許証の取得方法〜オーストラリア編〜

海外での運転って憧れますよね。オーストラリアの場合はあの大自然の中を自分の運転で …

私がWWOOF(ウーフ)を選んだ4つの理由。そのメリットとは。

こんにちは。看護師を辞めてオーストラリアでワーホリをしたクスモトです。 &nbs …