のぶろぐ

看護師→海外留学→Webエンジニアのキャリアを歩みながらその日常を綴っています。

*

畑違いのジャンルに転職するためにやるべきこと、やったこと

   

こんにちは。ノブ(nobu0810)です。

私は、これまで看護師→ワーキングホリデーでオーストラリアに1年半滞在→web制作会社のエンジニア枠というキャリアを歩んできています。
全然違う分野の仕事だけど、その時々でやりたいことをやって生きてきました。確かに転職する時って勇気がいること。部署異動ならまだしもジャンルが全く違うと躊躇してしまうもの。
だけど、色んなことにチャレンジしてきました。転職したことない方からしたら転職のハードルは高いと思う。

私も最初はまったく違うことをやることがとても高いハードルでした。ですが、とあることをやり続けたことでハードルが少しずつ下がっていきました。そのことについて紹介していきます。




畑違いのジャンルに転職するためにやるべきこと、やったこと

それは、周りに宣言してしまうことです。

 
ワーホリ行く前も、退職してワーキングホリデーに行きます。と辞める宣言しました。
web制作会社に転職する時もwebの勉強して制作会社に入る!と言いました。

その結果、歩むべき道が明確になりそこに向かって勉強するだけです。そこに関係ある人達と関わるだけ

 

英語に携わる仕事がしたいと言って、翻訳やろうとしたし英語が使えると思って貿易会社に勤めようとしたけど、なんか腑に落ちなくてその道を諦めました。

 
アフィリエイトやったりライターやったりもしたけど、うまくいかなくって情熱が続かなくって辞めました。

 

これまで綺麗な成功だけの道を歩んできたわけではありません。むしろうまくいかなかったことの方が多いかも。

 

だけど、やりたいと思ったことは少しでもチャレンジしようと思っています。それは看護師時代に言われた台詞が強く印象に残っているからです。

 

看護師時代に言われた台詞

“やりたいことやっておけば良かった。必ず後悔はするからね、やりたいことはどんどんとやっちゃいなさい。”

 

という台詞でした。

 

極論を言えば、自分の人生の後悔を少しでも減らせるように、ただ周りの方に言いふらして巻き込んでいるだけというただの自己中ですが、今歩んでいるのは私自身の人生です。人の人生を歩んでいるわけではありません。

 

少しでもやりたいことがチャレンジした方が良い。

だから私は、「●●やりたいんだよねー」って言われたら「いいね!やっちゃおう!」とほぼ反射的に返してしまいます。

「軽い」と言われたこともありますが、行動するかしないかだし、やりたいと思ったことは絶対にやった方がいいと思っているので、この反応は変わりません。

繰り返しになるけど、周りにやりたいことを宣言してしまえばあとはやってしまうだけです。

やりたいと思ったことをやろうかな。どうしよう。と迷ってしまうのであれば一歩を踏み出してしまいましょう。なかなか一歩を踏み出せないのであれば、周りに宣言してしまいましょう。

こうやって私は生きてきました。

やりたいことを一つでもやって死ぬときの後悔を一つでも減らせるように。

自分の人生です。

やりたいことをどんどんやっていきませんか?

あなたがやりたいことはなんですか?

 

「やっちゃおう!」

 - 心の中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

0から1にするのが難しい。1になった時には沢山の失敗と経験が蓄積されている。

ワーホリで私が学んだことを色んな人に伝えたい。早く取り組みたいって思って予定より …

別れを繰り返すことで気づいた。身近なもので感じることができた○○

先日、本当に必要なものしか持たずに生活している人達がいることを知りました。 →読 …

リピーターになるのってどうしてだろうって考えてみた

こんにちは。クスモトです。 いつも行く美容院ってありますよね。担当してもらってい …

大人の運動会の裏話。会を運営するとはどういうことなのか。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 表面上は運動会開いて楽しくhapp …

どうして自分の言葉に説得力がないのか考えてみた。

【読書は一生続けるべき】っていいますよね。これまでの成功者と言われる方も沢山の本 …

社会人に復帰して気づけた!!4つの忘れもの

紆余曲折している私のブログを読んでくださっている方、本当にありがとうございます。 …

2015年の振り返りと2016年は再び海外へ。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 2015年もまもなく終わります。去 …

時間は有限。今できることを先延ばししないって話。

一日をどのように過ごしているかって考えたことありますか? 一日のんびりしすぎてし …

看護師として培った5年間の技術はまったく無駄ではなかったことに気づいた話。

高校生の時に看護師になることを決めてから看護師を辞めるまでの約10年間。10年間 …

ブログを書き続けていたら、いつの間にか読者さんから支えられるようになっていた。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …