のぶろぐ

看護師→海外留学→Webエンジニアのキャリアを歩みながらその日常を綴っています。

*

WWOOF(ウーフ)2件目〜準備は怠ってはいけないと思い知った失敗談〜

      2015/08/17

良いことばかりだった2カ所目のWWOOF(ウーフ)の場所!って記事を書きました。けど、良いことばかりではありませんでした。

2件目の記事はこちらから
→→ WWOOF(ウーフ)2件目〜一番好きな家族〜

もともと約2週間ほどの滞在予定だったので、気が緩んでいたんです。何事もなく帰れると思っていたんです。それが失敗でした。

スポンサーリンク

主に衣類しか持っていかなかったという誤り

すべてはこの誤りが原因でした。持っていったものは衣類とWWOOF(ウーフ)の書類と財布・携帯という最低限のもの。誰がみても身軽な格好ですよね。たった2週間だし。この気持ちが強かったですね。それだけの荷物でWWOOF(ウーフ)できるの?私もできると思っていました。ホストファミリーにも”荷物それだけ?”って言われて、長い滞在じゃないから。って言ったものの確かに少なかったです。

シドニー滞在時に住んでた家なんですけど、年末はシドニーで過ごす予定だったんで部屋はキープしておきました。だから持って来た荷物以外は部屋に置いて出てきました。

始まりはくしゃみからだった

異常が起こり始めたのはWWOOF(ウーフ)先を去る直前。くしゃみが出だしたんです。ちょうど大掃除をした後だったから”ハウスダストだな”って過ごしてたんですよ。夜になっても治まらず。翌日になったら喉が痛くなっていました。”くしゃみし過ぎたかな。まったくアレルギーはこれだから困る。”なんていいながら。身体がだるかったけど、働かなきゃいけないし、働きました。動けば誤魔化せるだろうって。のどの痛みは消えませんでした。この思い込みも間違えでした。

濁して書きましたが…

そうなんです、アレルギーじゃなかったんです。風邪です。風邪。行く前は全く予兆もなかったんで、健康に過ごせるだろうって思ってたらまんまとやられました。持っていかなかったんですよ、。薬を持っていってたら予防として飲めただろうし。

くしゃみが出るという異常から完治するまで1週間以上かかりました。シドニーに戻った時にはクリスマスシーズンで病院が休みになっていて。快方に向かっていたので、薬を飲まなかったらずるずると風邪を引きずってしまいました。クリスマスの時はなんでこんなに体調が悪いんだろう、こんな時に。ってぐらい体調悪かったです。すべて自分の責任なんですけどね。年末年始の頃には良くなっていました、万全ではないけど。

自分自身が反面教師

nasopharyngitis

風邪引いたのがたまたまWWOOF(ウーフ)の終わりの時だったから良かったですが、海外何が起こるか分かりません!日本なら言葉が通じるからいいですが、海外で受診ってなると微妙なニュアンスの違いを伝えるのはなかなか難しいことだと思います。それで症状を伝えて、違う薬が出てきたら…。無駄に薬を内服するだけになってしまいます。日本人の通訳がいる病院もありますが、救急で運ばれた時なんて病院選んでる場合ではないですし。

薬は常時持ち歩く必要はないと思いますが、1泊以上するところに行く時は持って行った方がいいです。間違いなく。そして、出かける時は保険金の返済に必要な書類を憶えておくor書類を持ち歩いた方がいいと思います。何が起こるかわからないですもん。
何事も慣れてきた頃に注意が必要といいますが、海外も例外ではありませんでした。

・一泊以上するなら薬は持ち歩くようにする!!
・万が一の受診に備え、何が必要かメモしておく、保険関係の書類を持ち歩く!!

偉そうに伝えることはできませんが、以上が私が伝えたいことです。
少しでもお役に立てたら幸いです。

1件目の記事はこちらから
→→ WWOOF(ウーフ)1件目〜自然の中で生きることは素晴らしい〜

 
すべてに感謝。

 - ワーキングホリデー(オーストラリア), ∟WWOOF(ウーフ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

【悲報】WWOOF(ウーフ)ではセカンドビザの資格がとれなくなるかもしれない。

2014年の7月から2015年の3月までワーキングホリデービザを使ってオーストラ …

オーストラリアでディーラーから車を買ったのにすぐに故障?そんな時に知っておきたい最良の解決方法。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

私がWWOOF(ウーフ)を選んだ4つの理由。そのメリットとは。

こんにちは。看護師を辞めてオーストラリアでワーホリをしたクスモトです。 &nbs …

国際免許証の取得方法〜オーストラリア編〜

海外での運転って憧れますよね。オーストラリアの場合はあの大自然の中を自分の運転で …

この光景が異様だよ、日本人part1 atカフェ

日本では良く見かける光景でも海外の方からみたら異様に思える光景が沢山あるようです …

国内でも気軽に外人さんと英語で話せる場所

日本では英語を話す機会がないとあまりない思っていました。現在は、ネットでの英会話 …

どうせ同じ条件で泊まるなら少しでも安く。セルフアフィリエイトを使って節約しよう。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 いきなりですが、1万円のホテルに泊 …

オーストラリアでWWOOF(ウーフ)をするために。代行申請の方法と場所の確認しましょう。

オーストラリアでセカンドビザを習得するための手段の一つであるWWOOF(ウーフ) …

もしワーホリをしていた自分にアドバイスを出来るとしたら、このアドバイスをしたい。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 主催者側として、ワーホリの経験を話 …

ワーキングホリデー中に出会えた素晴らしい10曲

生活している中で音楽を聴かない日はほとんどないのではないでしょうか。色々な曲に興 …