のぶろぐ

*

この光景が異様だよ、日本人part1 atカフェ

      2015/08/17


日本では良く見かける光景でも海外の方からみたら異様に思える光景が沢山あるようです。

今回はその一幕をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

事象

picture

場所:カフェ

ディナーを食べ、もう少し話そうとなったので、カフェに入りました。このカフェは抹茶を主に扱っているところで、日本人のスタッフが多かったです。客層もアジアの方が多かったですね。
彼女は日本語に興味がある方だったので、日本語教えて。こっちも英語で分からない表現が沢山あるから、微妙なニュアンスの違いとか、こういう時はどうやって言ったらいいの?って聞いたりしながら過ごしていました。

急に”ねえねえ、あれはどういうこと?”と言われたので、彼女の視線の方向を向いてみました。そこには、3人でテーブルを囲み、みんなが携帯とにらめっこをして一言も発してない状況でした。私はその後もちらちらと見ていたのですが、1人が”これ見てよ”ってかんじで、他の方に携帯の画面を見せていました。きっと動画だったのではないでしょうか。”面白いね”。って言ってまた黙り込んでみんなで携帯をにらめっこ。

日本で見ますよね?この光景?私だけ?

日本ではたまに見かける光景じゃないですか?最初にそれを見た瞬間は、正直あまり違和感を憶えませんでした。何がおかしいのか…でも彼女からしたら”なんでせっかく一緒にいるのに携帯を見つめて何も話してないの?あれが普通なの?”と。それを言われて、海外のカフェとかってどうだろう。って思って考え直してみました。

たびたび言及してきましたが、私が驚いたのは、カフェに行くとずーーっと話しているんです。ほとんどの方が。何をそんなに話すのってぐらい。WWOOF(ウーフ)に行ったの時も家族も他のWWOOF(ウーフ)の人もずーーっと話していました。”どうしてそんなに話すことがあるのだろう”って思ったんですよね、当時の私。話しすぎる人がいると、”よくしゃべるんだよあの人”って言っていた自分が今では恥ずかしいです。こういう考えを持っているだけで、だめじゃんって思いました。

どうしてそんなに話せるの?

物事にはすべて意味がある。精神に従って考えてみました。考えた結果、答えは2つあると思ったんです。

・色んなことを話す。

4177-01-1

WWOOF(ウーフ)で一緒に過ごした家族を例にとると【運転をしていて、その途中でこんなを見つけたんだよ】に始まり。仕事であったこと、どう思ったかなど一日の報告をしたりするんですよね。友人にも家族にも。これまでの私を振り返った時に話すことを選んでいたように思うんです。これは話さなくてもいいかなって。人にもよると思うんですけど、いっぱい話す人って感心しませんか?なんでこんなに引き出しがあるんだろうって。個人的な意見ですけども。でもそれは日本だから。ここは外国。しかも話すことで英語の話す練習になるので沢山話しましょう。これ教訓です。

・様々な経験をしている

相手の話に乗ることができて、その話を拡げることができる。どんどん広がっていって派生できるから話が途切れない。経験の差は様々な場面で感じました。正直、日本国内を全国制覇したからと言って外人さんに通じる可能性は低いと思います。有名な都市は東京と福島です。これはほとんどの人が知っていました。ですが、それ以外は知っていたり知らなかったりです。アニメを沢山みてもそのアニメの話を知ってる方、少なかったです。

どのトピックが一番多かったかなと振り返ると、一番のトピックは旅行です。日本でいう国内旅行の感覚でみなさん外国へ旅行へ行っていました。ヨーロッパは国境を容易にこえられるからそれを除いたとしても5カ国以上はほとんどの方が旅していたんじゃないかな。旅行どこ行ったことある?は鉄板と言っても過言ではないトピックなので、海外に行こうと思っている方は、外国のことを少しでも知識づけておくに越したことはないと思います。

経験する。そして躊躇わない

130226tabi

というわけで、若い時は色々と経験をしておく方が良いと言われますが、本当にその通りだと思いました。出かけるのもそうだし、色んな人に会って、色んな世界を経験しておく方が良いと思います。話をする時もとにかく話してみること。遠慮するのはそのあとでいいと思います。自分ばかり話して、相手の話を全く聞かないのはダメだと思いますけどね。

携帯をいじることは一人の時にいじりたいだけいじれるので、会っている人の話を聞いたり話したりして、様々な知識を吸収した方がいいなと思いました。携帯で得たニュースなどは一時的なもので、時間の経過とともに風化していってしまうことが多いですからね。少なくとも、外人さんと食事に行ったりするときは最低限にした方がいいと思います。携帯を頻繁にチェックしていると【つまらないのかな?】と思われてしまいますからね。

 
すべてに感謝。


スポンサーリンク

 - ワーキングホリデー(オーストラリア), ∟ワーホリを通じての気づき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

オーストラリアのセカンドビザを郵送で申請してみることにしました。必ず必要なものは3つ!!

オーストラリアでワーキングホリデーをしてきたノブ@nobu0810です。 WWO …

オーストラリアでWWOOF(ウーフ)をするために。代行申請の方法と場所の確認しましょう。

オーストラリアでセカンドビザを習得するための手段の一つであるWWOOF(ウーフ) …

私がワーホリでオーストラリアを選んだ理由〜縁という言葉を信じますか?〜

気づかないうちに色々なものがあなたに引き寄せられている。 こんにちは。オーストラ …

no image
帰国して感じた日本の特徴3つを発表します。

3月8日にAustraliaから日本に帰って来て、4日が経過しました。まだ夏だっ …

ワーホリは学びしかなかった。不可欠な時間だったって話。

日本に帰ってきて、【どうだった?ワーホリ?】って聞かれます。   その …

10月11日(日)に都内で、ワーホリとフィリピン留学の無料相談会を開催します!!

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 ブログを通してオーストラリアでの経 …

ワーホリから帰国して8ヶ月経ってTOEICを受けてみた。その結果発表。やっぱり継続して英語に触れないとダメだよね。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 私は、約8ヶ月間オーストラリアとい …

なんと!!郵送でオーストラリアのセカンドワーキングホリデービザの許可が下りました。今後のプランについて考えます。

こんにちは。オーストラリアで8ヶ月間のワーキングホリデーを終えて帰って来たノブ( …

私がWWOOF(ウーフ)を選んだ4つの理由。そのメリットとは。

こんにちは。看護師を辞めてオーストラリアでワーホリをしたクスモトです。 &nbs …

WWOOF(ウーフ)に行く前に必ず確認すべき3つのこと

こんにちは。看護師を辞めてオーストラリアでワーホリをしてきたクスモトです。 WW …