のぶろぐ

*

続けて専門性に磨きをかけていくと、認知されるようになって幅が広がっていくんだね。

   


こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。

このブログを始めて2年以上になりました。2年間というのは本当にあっという間で、ブログを始めたのが遠い過去のようです。この2年間にフィリピンに行ったり、オーストラリアに行ったり、自分の人生の中で大きな経験になりました。

海外で経験したことは、経験をもとにブログ記事として記載をしています。

そんな活動を続けているうちに、”縁”にも恵まれてたくさんの方と知り合うことができました。

元々わたしは看護師として働いていたんですが、その時にはまったくご縁のなかった職業の方とSNSというツールを使いながら交流させてもらっていて、実際に会うことができた方もいます。

この1ヶ月の間で、同じ時期にブログを始めた方と久しぶりに会ったり、オフ会というものに参加させてもらったんです。

そこで目撃したのは、初めて会った時と比べて確実に活動の幅が広がっているという事実でした。

スポンサーリンク

やり続ける才能。

会った方々は、私の中で「○○といえば、この人!」っていう図式が完成しています。

漫画のワンピースを例に出しながら話してみようと思います。

「ロロノア・ゾロ」は、ワンピースの主人公であるルフィの最初の仲間であり、ゾロは世界有数の剣の使いとして知られています。

彼は、幼なじみの死をきっかけに”世界一の大剣豪になる”という目標を達成するために日々努力をしてきました。

最初は勝てなかった相手でも、海賊として、剣使いとして実践を繰り返していく間に、どんどん剣士としてのスキルをあげてルフィを支えています。

ここで考えてみてください。もしゾロが剣士としての才能はあるんだけど、突出した剣術がなかったらどうなっていたのでしょう。

料理も人並みにできる。医療行為も人並みにできる。楽器の演奏も人並みにできる。

オールマイティーで、男性としてはモテモテかもしれません。

でも、この場合「俺の武器は…………」ってなってしまいそうです。(ゾロが銃などで戦っているのを想像できないですが)

何が言いたいかって言うと、1つのことを取り上げて日々そのことに取り組んでいると、スキルは次第に上昇していき、人より突出した武器になりえるということです。

このことは、先日私がお会いした方々にも言えると思うんです。

・コンピュータースキルについて勉強していたら人に教えるぐらいの力がついた。

・ライターとして書き続けることで、書くスキルをあげることができた。

・ブログを運営していたら、ブログの開設の仕方がわかったから別のブログも立ち上げることにした。

などなど。

ちょっと他の人よりできるからっていうだけでは、強い武器にはなりません。継続してスキルをどんどん磨いていったからこそ専門性をもって他人にできるようになるんですよね。

関わり始めた時と比較しても、その長所をどんどんと伸ばし続けているみなさんに驚いたの同時に強く感心してしまいました。

スキルを磨けるだけでなく、賛同してくれる人が現れる。

スキルが磨かれていくことで、別の利点も動き出します。それは、「賛同してくれる人が見てくれるようになる。」ってことです。

何か困った時に。
「○○のことがよくわからないんだよね。」
「そのことだったら△△さんに聞いてみたらいいよ!誰よりも詳しいからね。」

誰かと専門的なことについて話したい時。
「○○のことがよくわからないな〜ネットで調べてみるか。何このサイト。めちゃくちゃわかりやすいじゃん。情報も沢山載っているし。定期的にチェックしてみるか。」

っていうふうに。

「○○といえば、この人!」という図式ができると、口コミでその情報が広がって、思わぬ繋がりを生むこともあります。

その繋がりがまた繋がりを生んで、その繋がりが…

考えただけで楽しいです。この世界。

自分が夢中になってることとか、やりたいことについてる時って顔がキラキラしてるよね。

そんなふうに話す姿を見たら聴き入っちゃいますよね。気になっちゃいますよね。

そういう人に対して、どうにかして力になれないかな?って思うようになるし、何か力になれることってないのかな?って思うようになるよね。

間違いなくそこに到達するまでは、想像を絶する努力をしてきたんだろうな。だけど、こういう人達に限って、自分がいかに頑張ってきたのかって言うのを自慢げに語る方にはであったことがありません。

そこを見せないところがまたとても魅力的です。

継続していかないと力はついていかないし、力がついてきたことで見える世界もあるのかな。

でも、関わりを持ってくださっている人達を見ていて間違いなくいえるのは、続けてきたからこそ様々な世界が拡がっているっていうことです。

これは客観的にだけど、気づかせてもらった事実でした。

まとめ


「成功がわかっていたら頑張れるけど、どうなるかわからない…って時に続けることができること。」って本当に才能あることだって思います。

頂上の見えない山がそびえ立っているかんじ。一緒にしていいかはわからないけれど、何事も始める時ってこういうかんじなのかな。

やりたいことに向かって歩んで、そこで成功体験を積み重ねていっている人の話を聞くことができて、大きな刺激をもらいました。

これ!!ってものを見つけて続けること。一番簡単そうに思って、実は一番難しいことのなのではないでしょうか。

キラキラしていた人達のあとに続けるように。昨日よりも一歩前を歩んでいきたい。


スポンサーリンク

 - 心の中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

名前で呼ぶことで相手との距離が縮まるんだなって話

日常の中で【初対面の人が集まる場】に行くことが多々あるのではないでしょうか。初め …

チャレンジを続けた先にしか見えない景色を僕は信じたい。

こんにちは。メルボルンでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です。 …

目標を決めた後は期限を決めよう。期限を決めないと大変なことになる。

目標を決めたからといいそれだけで満足していちゃダメなんだよね。目標を決めることは …

延々と調べることになるのであれば、お金を払ってでもそれを投資と思って直接聞いてみちゃうのがいいと思うんです。時間に投資。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 無事にセカンドワーキングホリデービ …

「やりたいことをやってしまえばいい。」という以前に考えなければいけないことがあることに気づいた。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 今は、フィリピンのセブ島で語学留学 …

健康でいれることは当たり前じゃないんだよね。って話

日頃、あれもやりたい。これもやりたいって自分のやりたいことやりたくないことを考え …

無駄な経験なんて一つもない。些細な経験でも必ず意味がある。

二十何年生きたと思うと、長く生きて来たように感じる。これまでのことを振り返ると遠 …

一緒に歩んできたはずなのに…どこに行ってしまったんだろう。病んではいません!!

最近になって2つの大切なものを失ってしまった。これまでは当たり前のように近くにい …

外部とコミュニケーションをとることは大切なんだと気づきました。

帰国して2ヶ月半ほど経過しました。自分で収益をあげて生活していくことを目標に生活 …

“つるみの法則”って知っていますか?周りをみてみましょう

類は友を呼ぶ。この言葉は本当でした。 こんにちは。”つるみ&#822 …