のぶろぐ

*

何かを決める時って決定事項を伝えるんじゃなくって、しっかり現場の声を聞いてから決めるべきだと思うんだけど、これは理想論なのか?という疑問がうまれました。

   


こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。

デイサービスでの勤務を始めて6ヶ月以上が経ちました。看護以外のことで色々な気づきをさせてもらっていて、人数が増えることでの利用者の満足度ということは以前は考えました。
ビジネスとしての利益を優先するのか、利用者の声を優先するのかを天秤にかけた時にどっちを優先するのが良いのかを考えてみました。

現在の勤務先は6時間の営業時間でサービスを提供しているですが、1/1から営業時間を増やす決定したようです。

その決定を聞かされたのは、12/19。現場で指揮している方も話を聞いたのは、その数日前のことだったそうです。1/1からってことは、あと2週間を切っているんだけども、それってどうなの?という話なんですよ。様々な疑問がうまれました。

ちょっと聴いてください。

スポンサーリンク


疑問その①.誰がサービス提供内容を考え直すの?

営業時間を増やすっていうのは簡単なことなんだけどさ、どうしてもっと前に知らせることが出来なかったのだろう。という疑問がまずうまれました。

営業時間を増やすということは、また提供するサービスを考え直さなければいけないんですよね。それを1から。

怒濤の利用者増加ラッシュで連日本当に遅くまで残っていて、その多忙期を乗り越えて安堵していた部分があったのに。

1/1から増やすってことはあと10日ぐらいしかないわけだよね。っていっても年末で休みに入るから実質1週間ぐらいしかないんだよね。月末で色々な報告書を作らなければならないのに、しっかりと提供するサービスを考える時間なんてあるのかな。

あまり良いアイデアがぶつかり合わないんじゃないかな。しっかりと話し合ってと言われてもまた負担が増えていってしまうのではないでしょうか。

疑問その②.勤務表はどうするの?

今人数ギリギリで勤務をまわしています。一人が休むときつくなる。利用者に“忙しそうにしているからお願いするのが申し訳なくって。そのままにしちゃってたわ。”と言われました。忙しいからできないっていうのは言い訳だけど、そこまで気遣わせていたことに申し訳なくなっちゃって。

そこまでバタバタしちゃってたんだなって。

誰かが休んだら施設長や事務の人がヘルプをしてくれているかんじ。扶養範囲内で働いているスタッフも多いから、勤務日数を増やすことは厳しい様子。

もし勤務する人が確保できなければ、同じ系列のところから人材を引っ張ってくるという噂もあるらしいです。日替わりで来る人と仕事ってとってもやりづらいだろうな。

仕事が忙しくなる→モチベーション下がる→休むor辞める→仕事が忙しくなる…っていう悪循環になると思うのは私だけでしょうか。

疑問その③.現場の声は聞かないの?

今の勤務先のスタッフの方々って本当に優しくて、素敵な方ばかりなんですよ。確かにさ、会社の利益が欲しいのはわかるよ。黒字なのをもっと大きくしたいのはわかるよ。わかるけど、全然現場を見てないんじゃないの?数字しか見てないんじゃないの?って思う。

正社員でもないし、バイトでもない派遣社員だけどさ。あまりにもひどすぎるんじゃないか?と思ったわけです。相談員の方は、どんどん利用者が増えるからその度に書類を何部も作成して、帰りも遅くって。自分の母親だったら毎日帰りが遅くって本当に心配するレベルです。

決めたら決めたで何とかなるという考えなのかもしれませんが、あまりに急発進すぎるので現場が追いついていかないんじゃいかな。

果たして私の言っていることは理想を並べているだけなのでしょうか。

理想論かもしれないけれど、自分自身が携わるならしっかりと意見を交換したい

nettwork03
個人的には、もっと前もって伝え、もっと現場の声を聞いて、もっと準備する時間を与えるべきだったのでは?と思っています。

人材確保に使う労力を今いるスタッフが働きたいと思える環境にすることで、人も辞めず、職場の雰囲気も良くなり、利用者の満足度も上がり、黒字は拡大していくんじゃないかな。

“何事も挑戦してないとわからない。やってみて見えてくることがある”。というふうに言われています。今回の事例ももしかしたら今後、経営していく中で色々なことが見えてくるかもしれません。

やってもないことに対して結論を出すことはできないけど、あまりにも唐突すぎる。と思いました。

経営を経験されたことがある方はいったいどのように思うのでしょうか。答えは一つじゃないけれど、色んな意見を聞いてみたいな。

これじゃ良くないって思ったんだから、自分がこのような上の立場にいつかなった時、しっかりと意見を聞けるようになりたい。そう思わせてくれた事例でした。

そっじゃ!!


スポンサーリンク

 - 心の中, 看護師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

動画撮影を始めてみることにしました。理由は2つ。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 2016年の4月からフィリピンのセ …

健康でいれることは当たり前じゃないんだよね。って話

日頃、あれもやりたい。これもやりたいって自分のやりたいことやりたくないことを考え …

100%できるのが理想だと思っていた。でもそれは大きな間違いだった。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 最近は、自分自身が何がしたいんだろ …

続けて専門性に磨きをかけていくと、認知されるようになって幅が広がっていくんだね。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 このブログを始めて2年以上になりま …

ブログを書き続けていたら、いつの間にか読者さんから支えられるようになっていた。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

ブログに宿せ!メッセージ。読者には伝わっている。

ブログをはじめて一ヶ月。 こんにちは。看護師を辞めてオーストラリアでワーホリをし …

キャッシュフローゲームに参加してきました。不労所得って言葉、知っていますか?

キャッシュフローゲームとはローバトキヨサキさんが考案した人生ゲームです。以前、本 …

パソコン一台で生計を立てていくライフスタイルは可能なのか?

4/8をもちまして、帰国して1ヶ月が経ちました。振り返ってみると本当にあっという …

ブログを続けることで少しずつだけど確実に何かが動いている。

こんにちは。ワーキングホリデーでメルボルンに滞在をしているノブ(@nobu081 …

「やりたいことをやってしまえばいい。」という以前に考えなければいけないことがあることに気づいた。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 今は、フィリピンのセブ島で語学留学 …