のぶろぐ〜好きをもとめて1光年〜

*

高速付近で車がエンスト!!こんな絶望的な状況を救ってくれたのは…

   


こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です。

2年振りに新年を海外で迎え、初日の出もみることができて、「今年も良い一年になりますように。」なんて思いながら新年1日目を楽しんでいました。

ですが、不幸は突然やってきます。

ことの発端は、車がHOTを知らせるサイン。

このトラブルはエンジンが熱くなっているのを教えてくれるサイン。以前にラジエーターが故障した時に前回の教訓として学んでいたので、とりあえずエンジンを休ませるために最寄のマクドナルドで車を休めることにしました。

車の下を覗いてみたのですが、液体は漏れていない。

ラジーエータが漏れているってことはないようです。

では一体なぜ?

そんなことを思いながら1時間ばかりカフェで休憩。

その間も、「エンジンが暑くなる 原因」のようなキーワードで検索をかけてみると、どれも「車を点検してもらった方がいい。」というふうにアドバイスが書いてありました。

ですが、この日は1月1日。

どこのお店も空いているはずがありません。

調べてみると、RACQ(日本で言うロードサービス)が24時間対応と書いてあったので、最寄のRACQの店舗を目指すことに。

お店をみて、ボンネットを開けてみて、ラジエーター液をチェックしたところ、なぜか空っぽに!!

ラジエーターは蒸発するはずがないのに…。なんてことを思いながら水道水が近くにあったから(こういうところは運が良い)、水道水を足してRACQ目指して出発しました。

エンジンも普通にかかったし、20分ぐらいの距離だから頑張って!!なんて念を送りながら車を走らせました。

高速をもうすぐ下りる!もうすぐ着く!って思った直後。

信号待ちをしていた時にエンジンがかからなくなりました。

(・Д・)ノ

再度エンジンを入れようとするとなんとかエンジンがかかってくれて、路肩に停めることに。

この時には、エンジンからは白い煙があがり、焦げている臭いがしていました。。。

終わった・・・・・orz

エンジンの修理代で車が一台買えるぐらいの値段がかかるということは知っていました。

それもそうだったんだけど、他にも不安要素が。

ここ、住んでいるバンダバーグから車で4時間ぐらい離れていたんです。

どうやって帰れば良いの?

車はどうすればいいの?

っていうか今日、1月1日なんですけど。しかも1月2日も公休なんですけど。

ってか携帯の電源がほぼ底を尽きているんですけど。

RACQまであと5分ぐらいのところだったのに。

こういう時に限って友達をピックアップしてバンダバーグに帰ることを約束していた。

(つД`)ノ

とりあえず、RACQに電話しました。

現在の位置情報を伝えることとか、何が起こったのかを英語で説明することになったんだけど、「こんなこと英語で話したことないわ!」って内容ばっかりだったけど、なんとか知恵を振り絞って、伝えることができました。

「1時間以内に行くから。待っててね。」

高速を走っている時に路肩に車を停めている人達をみて、「あのようなトラブルにはならないようにしよう。」って話していた事がまさか自分たちになってしまうとは。

本当に明日は我が身です。

不幸中の幸い。家の人に声をかけてみたら、なんと……!!

RACQが来るまでの1時間そこに立ち尽くしているだけというのも時間がもったいなかったので、車を停めたところから施設のようなところと小さな住宅街が見えたので、事情を説明して携帯の充電だけでもさせてもらえないか聞きに行くことにしました。

やってもらえればラッキーだよねってことになって。

何件か家があったんだけど、玄関の扉にサンタクロースがぶら下がっていて、扉が少し開いていたところのお宅に聞いてみることにしました。
img_0027
「Helloooo, Hellooo!!!!!!!」

って声をかけると家の人が出てきました。

「車がエンストしちゃって、携帯の電源も切れちゃいそうだから携帯の充電をさせてもらえませんか?」

って聞くとOKがもらえました。

さらに、「車について詳しいですか?」

って聞いてみると、「詳しいよ。」

との返答が。

さらに「その車どこに停めてあるの?」

って聞いてくれて、車の点検をしてくれること。

(つД`)ノ(つД`)ノ

ってことで早速点検をしてくれることに。

彼の名前はMark(マーク)です。(以下Mark)

点検を始めてすぐ。
Mark:「ウォーターポンプが壊れているね、これ。」

って指差されたところをみてみると、水が漏れた跡が残っていました。

※ウォーターポンプは水を冷やす役割があるラジエーターとエンジンをつなぐところ。ウォーターポンプが機能していないってことは、エンジンを冷やすためのラジエーター(水)を上手に送れていないってことだから、エンジンが熱くなりすぎちゃって、オーバーヒートしちゃうんです。

今度はエンジン付近をいじりだすMark。

そして、車をエンジンをかけてみると、かかった!!!!

かかったーーー!!(つД`)ノ(つД`)ノ

とりあえずエンジンは壊れていませんでした。

続けてMarkは、「車を修理するところは、公休だから空いてないと思うよ。ラジエーターに水を足したら数キロなら走れるから、近くの街まで行って、ウォーターポンプを買ってこれたら、オレが直してあげるよ。」って。

実はMark、整備士だったんです!!!!!

なんという幸運。

そこにRACQのスタッフの人も合流。Markと話して、「それが一番の解決策だね。」とMarkの案に同意。RACQのスタッフさんは帰っていきました。

来るまでにかかった時間約1時間。滞在時間約3分。

来てくれてありがとう。

Mark:「とりあえず、水をペットボトルに入れようか。うちまで一回戻ろう。」

車が直るという安堵とともに、Markの親切心に感銘を受けました。

そして、家に行ってみると奥さんと娘さんがお出迎え。

「外は暑いからあがっていったら?」って。

中に招き入れてもらうと、エアコンが効いている部屋に通されて、アイスに林檎ジュース・トースト・バナナシフォンケーキなど豪華な食事を出してくれました。写真の絵は、Markの娘さんが書いたんだって。カフェに飾ってあっても違和感がないぐらいのセンスです。
img_8685

img_0030

img_0033

充電させてください!ってお願いしただけだったのに、ここまで親切にしてくれるなんて。

水をもらいにはずが、気づいたらMarkが自分の車でウォーターポンプを買いに行ってくれて、私の車も家の近くまで移動させてくれてウォーターポンプの取り付けを始めてくれていました。
img_0026

「外は暑いから中で待ってていいよ。」って。

Markは汗だくで作業しているのに。
img_0029

1時間ほど奥さんや娘さんと話した後に、外に出てみると作業はほぼ終わるところでした。

「これで上手に動くはずだよ。」って良いながら最後の点検をしているMark。

Mark:「ビールは好きかい?ビールでも飲まないか?」

お言葉に甘えてビールを1本いただきました。

ウォーターポンプのとりつけも無事に終了し、まるで夢の中での成功話を体験しているような時間はあっという間に過ぎていきました。

最後はもちろん写真を一緒にとらせてもらいました。

ネットに載せるのは控えますが、とても素敵な温かい家族でした。

まとめ

これで5個目の車関連のトラブルになりました。

本当車については運がないような気がしています。何回もこのこと書いていますが。

今回は正月の午後に起こったことなんだけど、こんなことを考えてしまいました。

・もしあの場所でエンストしていなかったら。

・もしあの時間にエンストしてなかったら。

・もしMarkが留守だったら。

・もし携帯の充電がほぼ満タンだったら。

などなどこの要因の1つでも欠けていたら、Markの家を訪問することはなかったでしょう。

様々な要因が重なって起こった出来事なんですよね。

もし、ウォーターポンプを直してくれる人に出会わなかった場合。
・一時的に預けるところを探さなければいけない。
・ってか翌日も公休だから、もしかしたら翌日も直せなかったかも。
・車がないからとりあえず泊まるところを決めないと。
・でもインターネットが繋がらないかもしれないんだけど、どうすればいいの??

2017年の新年早々に絶望のような気持ちを味わったのですが、その後に温かすぎる人の優しさに触れることができました。

見ず知らずの人を家に招き入れることも日本では信じられません。

っていうか玄関越しで家に向かって声をかけた時点で不審者呼ばわれして、警察に通報されそうです。不法侵入とか普通に言われていそう。

本当に人との出会いって大切だと思ったし、自分がもし逆の立場になった時に今回のように少しでも手助けができるような心を持てるようになりたいな。

って思った出来事でした。

その後は無事にバンダバーグに帰ることができて、のんびりと過ごすことができましたさ。

完全な日記記事になってしまったけれど、これも大切なオーストラリアでの生活の一部だったので記事にしました。

ラウンドを開始するまでの1ヶ月間。もう何もトラブルがないことを願うばかりです。

<他にもこんなこと書いています。>
海外旅行傷害保険に行くなら必ず所持しておきたい。オススメのクレジットカード4選
オーストラリアで罰金約3万円を払うことに。もう一度オーストラリアの交通ルールについて確認してみよう。
オーストラリアのQLDでワーホリ中に車の横転事故に巻き込まれた!被害者としてできること。保険のことやCTPのこと。
ついに車を購入!!!オーストラリアでの車の探し方とその情報。車探しは情報が大切。


スポンサーリンク

 - 2ndワーキングホリデー(オーストラリア), ∟バンダバーグ(2016年08月ー2017年1月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

メルボルンを離れてブリスベンでファームジョブをすることにしました。

こんにちは。メルボルンでワーキングホリデーしているノブ(@nobu0810)です …

no image
オーストラリアのバンダバーグで5ヶ月間のファーム生活をしてみて感じたこと。

こんにちは。オーストラリアのバンダバーグでワーキングホリデー中のノブ(@nobu …

ついにバンダバーグで安定したファームの仕事をゲット!って思ったらその仕事をクビにされました。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

ブログを続けることで少しずつだけど確実に何かが動いている。

こんにちは。ワーキングホリデーでメルボルンに滞在をしているノブ(@nobu081 …

メルボルンに無印良品がある!!値段は果たして?実際に行ってきた。

※この記事は2016/07/29現在の為替レート(1豪ドル=77円)で計算してい …

【ブリスベン・ゴールドコースト】小物や雑貨が好きな人はタンボリンマウンテンの”Gallery Walk(ギャラリー・ウォーク)”へ行こう!

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

人生は選択の連続。時には、”待つ”・”我慢する”ということが必要になるんだね。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

バンダバーグでのファームジョブ開始!ズッキーニを収穫していて思ったこと。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

オーストラリアで車を購入する時の点検事項をまとめました。しっかりチェックしないとあとで悲惨なことに。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 実際にgumtreeで車を探すこと …

ワーキングホリデーでついに所持金が…。お金について考える。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …