のぶろぐ

*

オーストラリアで罰金約3万円を払うことに。もう一度オーストラリアの交通ルールについて確認してみよう。

      2016/12/01


こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です。

その出来事はバンダバーグで仕事に向かっている途中に起こりました。

車(バン)の一番後ろに座っていて、読書をしていたんです。

そしたら後ろからパトカーのサイレンの音。

Police「そのままゆっくり路肩に車を止めて。」

この時点で運転席と助手席に座っている2人以外はシートベルトをしていませんでした。

みんなで急いでシートベルトを装着。

Policeが下りてきて、運転手の免許証を確認。

それが終わった後
Police「一番後ろの左に座っている人(私のこと)。下りて。」

マジっすか…俺だけっすか…

Police「君名前は?身分証見せて。」

ノブ「今身分証持ってないです。」

Police「何か身分証できるものない?」

ノブ「携帯の番号ぐらいしか。」

Police「パスポートの写真を撮ったものを保存するとか身分証は携帯するようにしてね。」

Police「名前は?生年月日は?住所は?…………」

Police「シートベルトつけてなかったよね。日本でも高速道路ではシートベルトを着けるでしょ?全部記録が残ってるから。」

Police「今回は365ドル(約29,200円)ね。じゃ今書類作るから。」

数分後。

Police「じゃー書類作ったから。28日以内に支払ってね。えっ支払い方法?ネットでもできるよ。それから運転手の人。次からちゃんと同乗者にシートベルトを着けさせるように気をつけてね。」

英語がわからないフリをしようとしたけれど、同乗していたのがドイツ人の人達で、私が英語でコミュニケーションができるのを知っていたので、この作戦は通用しないと思って諦めました。

それよりも仕事の開始時間にも遅れちゃう可能性があってみんなに迷惑かけちゃうし。

今回止められた理由は、一番後ろの席の左右のシートベルトが見える構造になっていて、それがたまたま見つかったようです。

助手席に座っていたポリスが見つけたよう。

Policeから話を聞いている時に、「高速道路でシートベルトつけるでしょ?」って聞かれたんだよね。

実はこの時、Policeから「高速でシートベルトつけるでしょ?」って言われるまで、自分が高速にいるって気づかなかったんです。オーストラリアは日本の高速道路と違って標識の数字だけで高速道路っていう扱いになるんだよね。(バンダバーグは田舎だから余計にね。)

車に乗る前にオーストラリアの交通事情について把握していなかった自分自身がいけないんだけど。

スポンサーリンク

オーストラリアの交通違反の罰金の支払い方法

ってわけで罰金(365ドル(約29,200円)を払うことになりました。

個人情報は隠させてもらっていますが、これがその支払い書の実物です。
img_4884

この裏面に支払い方法が書いてあって、方法は3つ。
img_4894
①インターネット
②メール(郵送)
③直接支払いに行く

です。最初にインターネットで支払おうとしたんです。これがその支払いに行く前にあらわれる画面なんだけど。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-%e5%8d%88%e5%89%8d10-22-27

インターネットの支払いでは、免許証ナンバーか、Custemer Reference Numberっていうのが必要なんだけど、もらった書類にどっちも書いてないんだよね。

メール(郵送)での支払いの場合は、間違えたところに送ってしまった場合が最悪なので選択肢から外しました。

だってインターネットで払えるのであれば、それが一番簡単じゃないですか。

というわけで、Driver Licence(免許証ナンバー)・Custemer Reference Numberについて聞きに行くために交番へ。

まさかオーストラリアで交番に行くと思わなかった。

ノブ「免許証ナンバーか、Custemer Reference Numberがないんだけど、その場合はどうしたらいいの?」

Police「もう払えるところに直接行って支払うしかないよ。だってどうしようもできないし。」

というと住所を書き出し…

Police「これが住所だから。そこで払ってね。」

豚骨ラーメンを水で薄めすぎて豚骨ラーメンじゃなくなっちゃうぐらいあっさりとした対応でした。

というわけで後日支払いに行ってきました。

支払いをするのは、Transport and motoring service centresっていうところ。

QLDの場合は、こちらを参考に最寄の場所を探してみてください。

私が行った場所はここです。

中はこんなかんじ。
img_4898
外観はこんなかんじ。
img_4899

日本でいう免許センターみたいなかんじのところでした。

持ち物は、黄色い違反切符パスポート支払いで使うカード(現金も可)だけ。※もし運転者で違反切符を切られたならば、免許証を持って行った方がいいでしょう。

オーストラリアの交通事情。特に注意したいのはシートベルトとスピード!!

というわけで予定外すぎる高額な出費をくらってしまったわけで、いったいオーストラリアの交通ルールはどうなっているんだ?って言うことで調べてみると、このようなサイトに出会いました。→オーストラリアでの交通安全

気になったのは2つ。

①シートベルト装着義務違反

シートベルトは高速道路・一般道と区別はせずに乗車している人全員が身につける必要があります。

日本の場合、後部座席のシートベルトは高速道路を走っている場合にしか装着しない方の方が多いのではないでしょうか?私自身も実際にそうでした。

実は、日本もなんですよ?知ってました?でも日本だとシートベルトに対する処罰がとても緩いんです。

日本の場合、どういう違反かを調べてみると、

・一般道:口頭注意。反則金無し
・高速道路:減点1点。反則金無し
(助手席・運転席は一般道でも減点1点)

めちゃくちゃ緩いです。

まさかまさかの反則金なしです。一般道に限っては口頭注意のみ。それならきっと警察も注意もしないでしょうね。だって注意しても切符を切れるわけではないから自分自身のポイントになるわけではないですし。

シートベルトをしていない時に事故にあっても自己責任だからね。ってことなのでしょうか。

罰金は365ドル(約29,200円)だったので、これぐらいが相場になるのではないでしょうか。他の州で同じようにシートベルトの違反で捕まれば、金額を比較することができますが、さすがにそれは入国禁止をくらってしまいそうなので止めておきます。

車に乗ったらすぐにシートベルトをつけるようにしましょう。それだけで3万円がとぶことを阻止することができます!!

②スピード違反

スピード違反は1km/hからカメラで撮られて罰金を払うことがあるようで、オーストラリアの人たちはスピードについてとても注意を払います。スピード違反で2回捕まったっていう友人がいたけれど、その人は2回でだいたい700ドル(約56,000円)を払ったようです。

違反金の相場は1回だいたい350ドル(約28,000円)が相場になっているのでしょうか?

日本の場合、スピード違反に関してはとてもシビアで15km/hの超過で9000円と減点1。
スピードの超過具合によっては1発で免許停止になって、簡易裁判で罰金額を決めるようです。

オーストラリアでワーホリをする前は何事もルールを確認しておこう。

というわけで、オーストラリアの交通事情でした。

今回の私の一件があってから車の中でシートベルトをしていない人を見つけたらみんなで声を掛け合うという助け合いがうまれました。

罰金を払うのは本当にばかばかしいですもんね。

そういう意味では、みんながルールを守って罰金を払わなくて良くなっている!っていうプラス思考になれるかな。

今回の車のこと以外にもお酒のことなどその国のルールが存在しているから、滞在することが決まったら最低限のルールを確認しておきたいですね。

しっかりとルールを守って、楽しいワーホリ生活にします。

みなさんも気をつけてくださいね。

<他にもこんなこと書いています。>
セカンドワーキングホリデービザを使ってオーストラリアに行ってきます。ワーホリする目的その2
フィリピンで学んだことがオーストラリアで通用しない?!オーストラリアに着いて感じたこと。
ワーキングホリデーでついに所持金が…。お金について考える。
ど田舎だと思っていたバンダバーグはこんなところ!意外に田舎ではなかった。
人生は選択の連続。時には、”待つ”・”我慢する”ということが必要になるんだね。
ついにバンダバーグで安定したファームの仕事をゲット!って思ったらその仕事をクビにされました。
やっとバンダバーグで安定した仕事をゲット?仕事の紹介と今後の予定と。

バンダバーグでのファームジョブで稼ぐことは可能なのか?1ヶ月目の収支報告をします。

・メルボルン編はこちらからどうぞ。


スポンサーリンク

 - 2ndワーキングホリデー(オーストラリア), ∟バンダバーグ(2016年08月ー2017年1月), ∟車の買い方・探し方・ルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ついにバンダバーグで安定したファームの仕事をゲット!って思ったらその仕事をクビにされました。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

ワーキングホリデーでついに所持金が…。お金について考える。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

ワーキングホリデーでメルボルンに来て5日。何をするべき?何を感じた?正直な心境を語ります。

※この記事は2016/07/03現在の為替レート(1豪ドル=75円)で計算してい …

どうせ同じ条件で泊まるなら少しでも安く。セルフアフィリエイトを使って節約しよう。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 いきなりですが、1万円のホテルに泊 …

バンダバーグの稼げないファーム例その①:トマトのピッキング

こんにちは。オーストラリアのバンダバーグでワーキングホリデー中のノブ(@nobu …

フィリピンで学んだことがオーストラリアで通用しない?!オーストラリアに着いて感じたこと。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 オーストラリアに行くって言うことを …

メルボルンで無料のwi-fiを使うなら図書館へ。州立図書館と市立図書館の2つの図書館へ行ってきた。

こんにちは。オーストラリアのメルボルンでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0 …

2回目のオーストラリアでのワーキングホリデーを終えての学び・気づき・そして感想

「ワーホリで何が学べたのさ?」 こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 2 …

コーヒー通が教えてくれたメルボルンでオススメのカフェ達。ぜひ美味しいコーヒーを堪能しよう。

こんにちは。メルボルンでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です。 …

バンダバーグでのファームジョブで稼ぐことは可能なのか?1ヶ月目の収支報告をします。

※この記事は2016/09/15現在の為替レート(1豪ドル=約80円)で計算して …