のぶろぐ〜好きをもとめて1光年〜

*

メルボルンに来たらぜひ行ってほしい。ウインターナイトマーケットはメルボルンが凝縮されていた。

   


※この記事は2016/08/04現在の為替レート(1豪ドル=77円)で計算しています。また現地のかかる費用も変動する可能性があるため、ご了承ください。

こんにちは。メルボルンでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です。

1878年に建てられて、今も活気で溢れているビクトリア・マーケットがメルボルンのシティーの北に位置しています。

このマーケットでは、冬(6/1から8/31)になると毎週水曜日の17時から22時の間でナイトマーケットを開催しています。このナイトマーケットは、フェスティバルに近いものになっていて、各国の代表料理を満喫できたり、石けんやアロマなどの小物などを購入することもできます。

前々から気になっていたんだけど、なかなか行く機会がなかったんだけど、ようやく行くことができました。写真つきで紹介していきますね。

スポンサーリンク

違う顔が見えるビクトリアマーケット

ビクトリアマーケットはここに位置しています。

着いたのが18時すぎ。すっかり日が沈んで凍てつく寒さだったんだったんだけど、マーケットの中は人々の熱気で溢れていました。
IMG_4496

IMG_4497

とりあえず、お酒を飲もう!ってことになって、Mulled Wineを発見。
IMG_4499
Mulled Wineは日本ではホットワインで知られています。ワインに香辛料(シナモン・クローブ・オレンジピールなど)や砂糖・シロップなどを足して温めます。

ワインに香辛料が混じったホットワインの湯気で何度もむせたけど、飲んだ後は体の芯までポカポカになれるぐらいでした。香辛料が入っているんだけど、全然苦みがなくってとっても飲みやすかったです。

8ドル(615円)だったけど、8ドル(615円)でワインが飲めるならメルボルンでは安いんじゃないかな?コップもオシャレでした。
IMG_4565
お腹が満たされたので、その後はマーケットの中を散策。

雑貨屋さんが多く並んでいました。
IMG_4556

IMG_4566

オーストラリアのお土産屋さんでぬいぐるみやキーホルダーを買ったり、スーパーでTimTamを買ったりするのであれば、このマーケットで買った方が個人的には嬉しいなーなんて思ったり。こういう小物とか雑貨屋さんが大好きなんですよね。

だから雑貨屋さんを見つけるたびに立ち寄っちゃいました。
IMG_4561

IMG_4518

雑貨屋さんの他にも

パフォーマンスが見れたり。
IMG_4557

IMG_4500

IMG_4558

サイレントディスコをやったり。
IMG_4519

IMG_4520

音楽パフォーマンスをしたり。
IMG_4516

お腹が空いてきたので、ご飯を食べることに。パエリヤを食べたい!ってことになったので、パエリヤを探してみたんだけどなかなか見つからず。

パエリヤを探す間に国際色が豊かなお店をたくさん見つけました。
IMG_4554

IMG_4555

IMG_4515
スペインの看板を見つけたんだけど、パエリヤは売ってなくって。

その中で一番美味しそうな食事にすることにしました。(実はモロッコ料理だったっていう)
IMG_4564
この料理は「クスクス」という小麦粉を小さな粒に丸めたもの(日本のご飯にあたるもの)にちょっとピリ辛のソースでチキンを合えたものをのせたものになっていました。

結構お腹にたまったよ。

14ドル(1080円)でした。

このクオリティーなら全然OK。

お腹もいっぱい、心もいっぱいになったところで家路につきました。

もし機会があるなら観光でもぜひ訪れてほしい

オーストラリアといえば元々はイギリスからの移民によってどんどん拡大していって、様々な国籍の人が移住したりしながら国として発展を続けているんだけど、このマーケットではその国籍豊かなことが実際に肌で感じられる場所になっていました。

国際色豊かな食事。国際色豊かな雑貨。国際色豊かな利用者。

世界中の人やものがこのマーケットに一同に集まっているんですよね。

メルボルンの観光地って歴史的な建物やグレートオーシャンロードなどの自然が多いんだけど、このマーケットではメルボルンに滞在している人達と触れ合えてメルボルンのエネルギーがこのナイトマーケットに集結しているというふうに肌で感じました。

「食事の内容も違う」というふうにも聞いたから、来週もまたぜひ行ってみようと思う。

このナイトマーケットは水曜日の夜5時から10時までという限られた時間のみの営業になってしまうから、行くのが難しいかもしれないけれど、行く価値ありです。

メルボルンのウインターナイトマーケットの情報

開催日:6/1から8/31まで 毎週水曜日 17時から22時まで
住所:513 Elizabeth St, Melbourne VIC 3000
ホームページ:http://www.qvm.com.au

他にもこんなこと書いています。
セカンドワーキングホリデービザを使ってオーストラリアに行ってきます。ワーホリする目的その2
フィリピンで学んだことがオーストラリアで通用しない?!オーストラリアに着いて感じたこと。
ワーキングホリデーでメルボルンに来て5日。何をするべき?何を感じた?正直な心境を語ります。
海外で生きていく中でどこまで我慢しなければならないのだろうか?仕事辞めました。
現地の人と知り合い、現地を知り、メルボルンがより好きになっていく。


スポンサーリンク

 - 2ndワーキングホリデー(オーストラリア), ∟メルボルン(2016年06ー08月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

もしワーホリすることを決めた過去の自分にアドバイスができるならこれだけは伝えたい!!

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 海外で生活をしてみたい!という憧れ …

2回目のオーストラリアでのワーキングホリデーを終えての学び・気づき・そして感想

「ワーホリで何が学べたのさ?」 こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 2 …

ワーホリでの気づき①。「一匹狼が嫌に?共感できる人のありがたみを知りました。」

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

ついにバンダバーグで安定したファームの仕事をゲット!って思ったらその仕事をクビにされました。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

no image
オーストラリアのバンダバーグで5ヶ月間のファーム生活をしてみて感じたこと。

こんにちは。オーストラリアのバンダバーグでワーキングホリデー中のノブ(@nobu …

ついに車を購入!!!オーストラリアでの車の探し方とその情報。車探しは情報が大切。

こんにちは。オーストラリアのバンダバーグでワーキングホリデー中のノブ(@nobu …

メルボルンを離れてブリスベンでファームジョブをすることにしました。

こんにちは。メルボルンでワーキングホリデーしているノブ(@nobu0810)です …

現地の人と知り合い、現地を知り、メルボルンがより好きになっていく。

こんにちは。メルボルンでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です。 …

ワーキングホリデーでついに所持金が…。お金について考える。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …

人生は選択の連続。時には、”待つ”・”我慢する”ということが必要になるんだね。

こんにちは。オーストラリアでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です …