のぶろぐ

*

フィリピンのセブ島からアクセスがしやすいボホール島は現地の人達と交流しながら自然を満喫できる素晴らしい島だった。

      2016/06/13


※この記事は2016/05/02現在の為替レート(1ペソ=2.4円)で計算しています。また現地のかかる費用も変動する可能性があるため、ご了承ください。

こんにちは。フィリピンのセブ島で語学留学中のノブ(@nobu0810)です。

早いものでもう2週間が経過しました。平日は勉強。週末は観光に行くというサイクルを今繰り返しているのですが、今回はボホール島というところに行って来ました。

セブ島からフェリーに乗って約2時間のところに位置しています。

立地でいうとここです。
スクリーンショット_2016-05-02_午前11_11_30

数日前まで自分たちで行くのかツアーで行くのか迷っていました。最終的にツアーに申し込むことにしたんだけど、結果的にそれがとてもいい結果になりました。

どうして自分たちで行くのを辞めたのかというとチケットのことだったりツアーのプランのことだったり、悩むということをしたくなかったから。ボホールに行く前から行きたい場所は一緒に行く人達で話し合っていたから、その行きたい場所を組み込んでくれるツアーならそれにしようという話になりました。

今回に行くと決めていたところ4カ所あって、
・Chocolate Hills(チョコレートヒル)
・Tarsier Sanctuary(ターシャー)
・Zipline(ジップライン)
・Loboc river cruise(ランチ)
です。

場所の名前を言われてもチンプンカンプンだと思うので、写真をつけながら説明していきますね。カッコ書きしてあるのは、観光地の呼ばれ方です。

早速ボホール島の観光がどのようなものだったのかお話したいと思います。

ボホール島の日帰り観光スケジュール

朝6:20にフェリー乗り場に着きました。

今回はツアーで申し込んだので予めフェリーチケットをもらうことができたし、チケット購入の列に並ばずに済みました。
20160430_7043

実際に前売り券を今回は自分自身で購入していないので詳しいことを伝えることができないけれど、当日にフェリー乗り場でチケットを購入しようとした友人は、直近のチケットを購入することができずにフェリー乗り場で1時間ほど待機することになったということを話してくれました。

自身で当日にフェリーチケットの購入を検討されている方はフェリー乗り場に行く時間にも注意したいですね。

実際にボホールに到着すると、このような札を持った人達が沢山立っています。

unnamed

この方々は、ワゴンでボホール内のツアーガイドをしてくれる方々です。何も予約をしていないで観光する人達は、この人達と値段を交渉してボホールを観光することになります。

1人いくらってよりも車1台でいくらっていう計算を採用している業者が多いようなので、人数は沢山いた方が1人当たりの値段が安くなります。

今回ガイドしてくれたのはこの方。運転が荒っぽかったけど、丁寧に観光地を説明してくれました。
20160430_4307

観光地①Tarsier Sanctuary(ターシャー)

まず最初に向かったのは、Tarsier Sanctuary(ターシャー)と呼ばれるエリアで世界最小のメガネザルであるTarsier(ターシャ)を見学に行きました。絶滅の危機にありましたが、現在は保護活動が行われているそう。Tarsier(ターシャ)というのはメガネザルの種類のことを指します。

世界最小と言われているTarsier(ターシャー)だけど、大きさは手のひらに収まってしまうサイズ。

実際に観たは本当に小さくて、見つけるまでが大変でした。道なりに進むことができるんだけど、まるで森の中を探検しているような気分です。
20160430_8916

観察できるところでは、スタッフの人がTarsier(ターシャー)が観れるところに立っています。大きさは手のひらサイズというのが相応しいぐらいの大きさです。

夜行性であるため、日中はほとんど動かずにいるそうで、全体を撮ることがなかなか難しいですが。
20160430_7356

こっちを向いてくれたけど、また逆光。。。
20160430_8942

観光地②Loboc river cruise(ランチ)

次に行ったのは、クルージングをしながら食事をすることができるLoboc river cruise(ランチ)です。食事はバイキング形式になっていました。
unnamed-1

ディズニーランドのジャングルクルーズの世界感がそのまま目の前に展開されます。
unnamed-3

実際に生活する人たちも見ることができたし、ターザンをやりながら生活する人たちもいたし。
20160430_9860

途中でWelcomeと書かれたボードがあるところに到着。そこでは現地の子ども達や大人の方も交えて歓迎ダンスを開いてくれました。
20160430_5951

20160430_4956

船に乗っている間は、綺麗なお姉さんとかっこいいお兄さんがバンド演奏をしてくれました。お姉さん歌上手だったし。
20160430_6525
unnamed-2

Whitney Hiustonの「Saving all my life for you」やMaroon5の「Moves like Jagger」などなどを歌ってくれました。

個人的にはこのアクティビティーが現地の人達と密に関わることができたからボホールで1番良かったと思うアクティビティーです。

観光地③Chocolate Hills(マウンテンヒルズ)

地殻変動によって現れたと言われている無数の丘。そこを一望することができるところまで移動します。現地についてからChocolate Hills(チョコレートヒル)を観るために高地まで歩かなければなりません。結構急でした。
20160430_6761

体力が少しいるけれど、その疲れを吹っ飛ばしてくれるぐらい綺麗な景色が広がっています。ボホール島というぐらいだから島なんだけど、その島全体を一望できるところと言っても過言ではありません。

20160430_927

20160430_8927

20160430_9937

観光地④Zipline(ジップライン)

その後Zipline(ジップライン)に移動する間にこのような竹やぶに囲まれたところを走りながら。
20160430_6716

Zipline(ジップライン)に到着しました。Zipline(ジップライン)というのは、空を飛ぶアクティビティーです。
20160430_1684

20160430_6307

写真だけだと、あまり伝わらないと思うので、こちらの動画をご覧ください。これは復路での動画です。

この復路よりも往路の方が飛んでいる時間が長かったのでとても長く感じました。引力が働いて途中で体が落ちるんじゃないかという感覚になってしまったほど。

ジェットコースターが斜め上に抜けるような感じになるのであれば、このZipline(ジップライン)は前方向に引力が働きました。体を固定しているものを思わず掴んでしまったぐらい。

動画を撮っている時も恐怖で落とさないようにと必死にスマホとセルフィースティックを掴んでいました、

高所恐怖症の人間にとっては恐怖以外の何物でもありません。好奇心で1回挑戦してみようと思ってやってみたけど、2回目はもういいやろうとは思えませんでした。

高いところが大丈夫な人達は、「楽しかった!またやりたい!と言っていましたが。」

グライダーのように楽しめるアクティブティーって安全上日本にはないと思うから、ボホールに来た時はぜひ体験してみてほしいです。

現地の人達と関わりながら観光できるのがボホール島の魅力

2013/10/15にフィリピンのボホール島近くでマグニチュード7.2の地震が発生しました。ボホールにずっと在住している人に話を聞いたんだけど、これまでに経験したことのない揺れだったそうです。亡くなった方も多くいらっしゃいました。

日本のように耐震強度が強い建物というのが少ないから、その分被害も大きくなった要因の1つでした。

この記事を書いている時が2016年の5月なので、約2年半が経ったことになるけれど、歴史ある教会はまだ修復中だし、完全に崩壊しちゃって立て直している途中の建物も沢山ある。

それでも現地の人達は明るく気さくに接してくれるし、大きなパワーを感じることができました。
20160430_294

20160430_9521

20160430_1267

unnamed-4

20160430_4630

20160430_2199

観光する時ってどうしても観光スポットを回ってしまって写真を撮って自分の写っている写真やみんなでの写真を撮ったりする傾向が強いですよね。

でも観光が目的でも普段とは離れた地に行くわけだから、現地の人達と交流を持って、その場でしか経験できないことをこれからもしていきたい。

ボホールでは各地でそのような関わりあいを持つことができた。

少しずつではあるけれど、完全復興に向かって歩み続けているボホール島。フィリピンに行った際はぜひ訪れて肌でボホール島を感じてください。

今回かかった費用

・ツアー代2800ペソ(約6720円)
・Zipline(ジップライン)350ペソ(約840円)
・間食125ペソ(約300円)

フィリピン国外から来られる方、1回の宿泊費が1200円安くなる方法知っていますか??ぜひ試してみてください。
どうせ同じ条件で泊まるなら少しでも安く。1回の宿泊を1200円安くする方法。
他のフィリピン生活の情報も書いています。
セブ島のオスロブに行ったらぜひぜひスミロン島にも行ってほしい。行かなきゃ損!ぐらいの美しさでした。
セブ島に観光で行くならオスロブに絶対に行くべき!世界で唯一ジンベイザメと海中で撮影ができるスポット!個人での行き方を紹介します。
フィリピン留学で2ヶ月間過ごすことになる部屋はここ!まるでホステル。
動画撮影を始めてみることにしました。理由は2つ。


スポンサーリンク

 - フィリピン語学留学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

フィリピンのセブ島での語学留学って実際にどんな流れなの?1日のスケジュールを紹介します!

こんにちは。フィリピンのセブ島で英語語学留学中のノブ(@nobu0810)です。 …

フィリピン留学も残り2週間。 TOEICテストを受けてつきつけられた現実。

こんにちは。フィリピンのセブ島で語学留学中のノブ(@nobu0810)です。 先 …

フィリピン留学でどれくらいの費用がかかったのか。計算してみた。

※この記事は2016/06/19現在の為替レート(1ペソ=2.4円)で計算してい …

留学でグループクラスとマンツーマンクラスを受けてみて、それぞれのメリット・デメリットについて考える。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 先日フィリピンでの語学留学を終えた …

フィリピンのセブ島での語学留学をしての気づき。英語のことじゃないけど、本当に私自身には必要な気づきだった。

こんにちは。フィリピンのセブ島で8週間語学留学をしていたノブ(@nobu0810 …

セブ島に観光で行くならオスロブに絶対に行くべき!世界で唯一ジンベイザメと海中で撮影ができるスポット!個人での行き方を紹介します。

※この記事は2016/04/25現在の為替レート(1ペソ=2.4円)で計算してい …

セブ島のオスロブに行ったらぜひぜひスミロン島にも行ってほしい。行かなきゃ損!ぐらいの美しさでした。

※この記事は2016/04/28現在の為替レート(1ペソ=2.4円)で計算してい …

フィリピン留学前に済ませておくべき手続き一覧

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 まもなくフィリピン留学です。ワクワ …

ビデオ電話でフィリピンのセブと渋谷を繋いで、案内した時の話。可能性を感じました。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 先日までフィリピンのセブ島に2ヶ月 …

フィリピンの観光地の1つのCebu Zoo(セブ動物園)に行ってきた。心がちょっと痛かった。

※この記事は2016/05/22現在の為替レート(1ペソ=2.4円)で計算してい …