のぶろぐ〜好きをもとめて1光年〜

*

フィリピン留学の語学学校の決め方。5つの条件で選んでいきました。

      2016/03/27


こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。

500校以上あるのでは?と言われているフィリピンの語学学校。そんな膨大な学校の中からどのように語学学校を選べば良いのでしょうか?考えただけで頭が痛いです。

このたびフィリピンの語学学校に2ヶ月通うことが決まったのですが、今回私が語学学校を絞っていく上で重視したことをシェアできたらと思います。私が学校を選ぶ上で大切にしたことは全部で5つです。

スポンサーリンク

語学学校選びで大切にした5つの条件

①土地選び

まだフィリピンには行ったことがないので、どのような土地なのかというのは詳しくはわかりません。ネットで情報収集をしました。

(1)セブ→日本人に一番人気のところ。リゾートとしても有名。有名だから色々な人が来て、治安が以前よりも悪くなっている。
(2)マニラ→フィリピンの首都。色々な人に出会いたいならここ。治安は日本で言われているほど悪くはない。
(3)バギオ→マニラからバスで7時間のところ。高地にある。周囲に娯楽は少なく本気で英語を勉強したい人にはおすすめのところ。
(4)ターラック→田舎。農村地帯ってかんじ。
(5)イロイロ→小さな街で治安が良い。娯楽はない。

といったところです。

英語を極めたい。勉強に集中したい。って方は田舎や娯楽のない土地がいいのではないでしょうか。

その一方で、それなりの息抜きをしたい。観光をしたい。色々なアクティビティを経験したい。というのであれば、セブやマニラといった栄えているところがオススメのようです。

以前留学相談会に参加させてもらったのですが、参加された方が興味があるのがセブでした。

私の中でセブはリゾート=海が綺麗というイメージです。

busan-1113822_960_720

現在、日本で英語の基礎をつけるために日々精進しているのですが、やっぱり集中力が続かないことがあります。

どうしても言葉が体に入っていかないことがあります。羽をのばしたくなることもあります。7日間、机に向かって勉強し続けるのは正直しんどいです。

それなら、オンオフを自分の中でしっかりと明確にできるアクティビティが経験できるところがいいです。

机に向きあっての英語の習得のみじゃなくって、レクなどを通じての会話の中から生まれる色々な気づきもたくさんあるはずですから。

そんな生活をしていきたいと思いました。

②日本資本か韓国資本か。

もともとは韓国の方が始めたフィリピン留学。現在では日本人が経営しているところも増えているようです。

とても個人的なのですが、辛いものがあまり食べれないんですよ。キムチでさえヒーハー言いながら食べます。水がいくらあっても足りないぐらい。

日本人留学生が増加傾向にあるため、韓国資本のところでも日本食を提供する学校も増えてきているようですが、それなら日本資本の学校に行って、日本人好みに作られているであろう食事をしたいと思いました。

food-1257320_960_720

3食出ることになっているけれど、やっぱり食事は生活の基本。悩みたくありませんでした。

欠点といえば、日本資本の学校なので、どうしても日本人が多くなってしまうということではないでしょうか。なるべく日本人が少ないところを選びたいのであれば韓国資本がオススメのようです。

またロシア資本の学校もあるようで、今後も色々な学校が増えていきそうです。

③スパルタか非スパルタか。

学校によってはスパルタコースと呼ばれる形式をとっているところがあります。門限があったり、外出禁止令があったり。テストも頻繁にあったり。

1ヶ月でTOEICの点数を400点から900点にするために詰め込むぞ!って意気込むのであれば、スパルタコースでもいいかもしれないけれど、そこまで強制されてまで英語を習得するものなのでしょうか。

やっぱり時には息抜きしたくなるよ。何回か記事にしていますが、英語はツールであって叩き込むものではないと思うの。

色々な人と会話をしながら使えるワードを増やしていったりシチュエーションによって新たなレパートリーを増やしたりしながら習得していくもの。

宿題に追われて寝不足で次の日も…っていうのはやりたくない。

ってよりもそんな強制されないとやらないような気持ちでは行かない。んです、私。

なので、スパルターコースも自然と選択肢からなくなりました。

④スピーキング重視。

foreign talk

フィリピン留学に行こうと思ったのは、オーストラリアへのワーキングホリデー前にスピーキングのレベルをあげておきたいと思ったからです。

TOEICで満点をとるような文法対策をやりたいわけでもないし、ライティングをめちゃくちゃ強化したいわけでもない。

なので書くよりも話すことを重視している学校を探しました。

学校によってはTOEIC・TOEFLに力を入れているところもあるので、そこは自分自身どのような目的・突出した分野を選択するかではないでしょうか。

⑤生徒数が多すぎない。

生徒数が多く、1人1人へのサービスの質が以前よりも落ちている学校があるというのを情報収集をしている過程で耳にしました。

人数が少ないメリットって先生が生徒のことを覚えてくれて、先生とも親しくなることが可能なことだと思うんです。

スピーキングを重視したいので、いかに英語を話せる環境を自分自身で作っていくことが大切になります。先生と仲良くなれれば、色々なことを教えてもらえるはずですし。

まとめ

以上の5点
①土地選び。
②日本資本か韓国資本か。
③スパルタか非スパルタか。
④スピーキング重視。
⑤生徒数が多すぎない。

が私が学校選びで重視したポイントでした。

目的は十人十色なので、この他にも選ぶ基準となるものが増える方もいるはずです。

フィリピンに限らず、語学留学やワーキングホリデーに行く際に悩むのがエージェントに依頼をするか否かですよね。

今回の場合、フィリピンに留学経験のある前原さんセブ島留学マスターというエージェントを紹介してもらったので、こちらを利用しました。

このエージェントの特徴やどのくらいの費用がかかるのかという点は次の記事で紹介していきますね。

2016/04/02にフィリピン留学経験者が集まる相談会を都内でやります。フィリピン留学を検討されている方・興味ある方、参加してみませんか??
【無料】4月2日(土)に都内で、フィリピン留学とワーホリの相談会を開催します!!

こちらがフィリピン留学をしようと思った理由です。
フィリピン語学留学へ発つ日が決定!どうしてフィリピン留学を選んだの?3つの理由。


スポンサーリンク

 - フィリピン語学留学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

セブ島留学で気になることありませんか?経験してきた情報をシェアします。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 2016年の4月から6月までの2ヶ …

フィリピンのセブ島での語学留学って実際にどんな流れなの?1日のスケジュールを紹介します!

こんにちは。フィリピンのセブ島で英語語学留学中のノブ(@nobu0810)です。 …

フィリピン留学エージェント「セブ島留学マスター」の6つの強み

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 4月からフィリピンのセブ島へ2ヶ月 …

セブ島のオスロブに行ったらぜひぜひスミロン島にも行ってほしい。行かなきゃ損!ぐらいの美しさでした。

※この記事は2016/04/28現在の為替レート(1ペソ=2.4円)で計算してい …

フィリピン語学留学へ発つ日が決定!どうしてフィリピン留学を選んだの?3つの理由。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 以前から”オーストラリ …

「やりたいことをやってしまえばいい。」という以前に考えなければいけないことがあることに気づいた。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 今は、フィリピンのセブ島で語学留学 …

【動画付】フィリピン生活の第一関門は、道路を横断すること!コツを現地で生活している人に聞いてみました。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 フィリピンに来てびっくりしたことの …

フィリピン留学も残り2週間。 TOEICテストを受けてつきつけられた現実。

こんにちは。フィリピンのセブ島で語学留学中のノブ(@nobu0810)です。 先 …

フィリピンのセブ島からアクセスがしやすいボホール島は現地の人達と交流しながら自然を満喫できる素晴らしい島だった。

※この記事は2016/05/02現在の為替レート(1ペソ=2.4円)で計算してい …

セブ島の新たな観光名所Kawasan Falls(カワサン)に行ってきた。綺麗で心を奪われるけど、ぼったくりには注意しよう。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 今回は、フィリピンで徐々に知名度を …