のぶろぐ〜好きをもとめて1光年〜

*

オーストラリアのワーキングホリデーでいったいいくら使ったのか発表します。

   


こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。

先日、ワーキングホリデー・留学相談会でに参加させていただいたんですが、その時に多く聞かれたことがあります。それは“どれくらいお金を使いますか??”という質問でした。
関連記事
ワーホリ&フィリピン留学無料相談会に主催者側として参加をしてみて。学んだことと考えたこと。

私はエージェントにかなりお任せにしていた部分があったので、正直節約はあまりできなかったと思います。一応エージェントと契約することでの手数料は取られなかったけど、色々決めていく中で手数料をとられていました。

詳細な支出管理をしていたわけではないので、こと細かに額をお伝えすることはできないんですが、だいたいの額は明細書が残っていました。

果たして約7ヶ月半のオーストラリアの滞在(WWOOFウーフで田舎に行っていたから実質は4ヶ月半ぐらいのシドニー生活)でいくら使ったのでしょうか。思い出しながら書いていきますね。

スポンサーリンク


ワーホリする上で必ず必要な費用

ワーホリをするにあたって必ずと言っていいほど必要なものは


①パスポート取得費用
②ワーキングホリデービザの取得料
③保険
④航空券

ですね。

これに加えて語学学校に行くのであれば

⑤学校に行くなら授業料

も必要になります。

他に必ず必要になるのが

⑥携帯代
⑦シェアハウス代(家賃)

私は他にも

⑧ホームステイ代
⑨初日の送迎代
⑩WWOOF(ウーフ)登録代

以上の10点が私のワーキングホリデーで大きな金額が動いた項目になります。実際に詳細をみていきます。

使った額は?その内訳を公開します

詳しい内訳を見ていきますね。オーストラリアドルの計算ですが、1オーストラリアドル=90円で計算していきます。

10年パスポート:16,000円
ワーキングホリデービザ:440ドル(39,600円)
保険:1000ドル(90,000円)(私はエージェントが提携している保険会社の保険に入りました。7ヶ月半の料金です)
航空券:1200ドル(108,000円)(往復)

学校:(4300ドル+1800ドル)=6100ドル(549,000円)
シェアハウス代:(約180ドル/w)×4週間=720ドル(64,800円)×4ヶ月=2880ドル(259,200円)

携帯:(月々55ドル)×8440ドル(39600円)
ホームステイ:1000ドル(90,000円)
初日の送迎代:100ドル(9,000円)
WWOOF(ウーフ)登録代:70ドル(6,300円)

合計 13,230ドル=1,190,700円

シドニーに滞在したのは、約5ヶ月ぐらいなんだけど、本当にお金遣いが荒かったんですよね…。たぶん月400ドル(36,000円)ぐらいは食費や交際費で使っていたので、プラス20,000ドル(18万円)ぐらいかと。外食中心の生活になってしまうと本当にあっという間にお金が消えていってしまいます。

だからだいたい約140万円を使った計算になります。

ですが、これはあくまでも色々とエージェントに頼った部分が多かったのと自分自身が所有している情報が少なかったということが原因の一つにあります。

費用を削減できたところ

まず携帯。
私は、nittelという携帯会社を使ったのですが、SIMフリーの携帯を使用すれば月々3000円ほどに携帯代を抑えることが出来ます。

また個人的にはホームステイも正直不要かと。ホームステイをしないのであれば、初日の送迎代も不要になり1,100ドル(約10万円)を節約することが出来ます。)その分家賃がホステルなどでかかるけど、そっちの方が安く済ませることが出来ます。

為替レートもエージェントが送金してくれることをいいことにほとんどと言って良いほど意識していませんでした。きっとレートで損をすることもなかったことでしょう。

使った額を聞いて驚かせてしまったかもしれません。でもこれは本当にエージェントに色々と頼った結果だと思っています。自分自身でしっかりと情報を得ることができていれば、もっと安いプランの保険や携帯代などもあるはずですし。本当に情報って大切ですよね。
関連記事
もしワーホリをしていた自分にアドバイスを出来るとしたら、このアドバイスをしたい。

2016年までの9月までにセカンドワーキングホリデービザで再びオーストラリアに行くことになる私ですが、次回はしっかりと自分自身で情報収集をして節約できるところは節約していきます。

得た情報はまたこのブログを通じて発表していきたいと思います。せっかくワーホリに行くのであれば、1日でも楽しみたいですものね。

そっじゃ!!

関連記事
パスポートの取得〜申請から受取まで
国際免許証の取得方法〜オーストラリア編〜
航空券の取り方〜JETSTAR編〜
ワーホリで最初に語学学校に行ってよかった2つの理由
ワーホリでのホームステイ経験者が語る。最初のホームステイは必要なのか?
オーストラリアで携帯会社”ニッテル”と契約して使ってみた感想。正直…
年間100万円の貯金をした、ただ1つの方法


スポンサーリンク

 - ワーキングホリデー(オーストラリア)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

WWOOF(ウーフ)に行く前に必ず確認すべき3つのこと

こんにちは。看護師を辞めてオーストラリアでワーホリをしてきたクスモトです。 WW …

オーストラリアでWWOOF(ウーフ)をするために。代行申請の方法と場所の確認しましょう。

オーストラリアでセカンドビザを習得するための手段の一つであるWWOOF(ウーフ) …

どうせ同じ条件で泊まるなら少しでも安く。セルフアフィリエイトを使って節約しよう。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 いきなりですが、1万円のホテルに泊 …

文法が完璧でも、話せないとやっぱりダメだ!って思った話。

海外で生活するということは、日本語以外の共用語で話すということ。話すからには、話 …

ワーホリは学びしかなかった。不可欠な時間だったって話。

日本に帰ってきて、【どうだった?ワーホリ?】って聞かれます。   その …

WWOOF(ウーフ)4件目〜WWOOF(ウーフ)仲間は大切です〜

4件目は約1週間の滞在でした。この場所は2件目で出会った日本人のWWOOF(ウー …

オーストラリアで携帯会社”ニッテル”と契約して使ってみた感想。正直…

こんにちは。看護師を辞めてオーストラリアでワーホリをしてきたクスモトです。 &n …

シドニーの年越し花火を無料で良い場所で観るために!!オススメスポットと伝えたい6つのこと。

年越しの盛大な花火大会で知られているオーストラリア・シドニーでの年越しイベント。 …

【続報】事実上、2015年8月31日からWWOOF(ウーフ)で働いてもセカンドビザの申請はできなくなります。

こんにちは。ノブ(nobu0810)です。 私は、ABN(オーストラリアビジネス …

メルボルンで無料のwi-fiを使うなら図書館へ。州立図書館と市立図書館の2つの図書館へ行ってきた。

こんにちは。オーストラリアのメルボルンでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0 …