のぶろぐ〜好きをもとめて1光年〜

*

海外から帰国時に考えた、携帯プランの選び方。パケット定額でなくポケットwi-fi・格安SIMを有効活用する(ソフトバンク編)

      2015/09/09


こんにちは。ノブ(nobu0810)です。

オーストラリアにワーキングホリデーに行く前に、番号お預かりサービスを利用して、番号を残しておきました。
長期的に海外に行く際、携帯は解約でなく番号預かりサービスを利用しよう

以前は携帯の料金で6000円以上当たり前のように使っていました。ここを節約することはできないのでしょうか。そこである1つの結論に達しました。それは、パケット定額を利用せずにポケットwi-fiと格安SIMを使って節約することでした。私はソフトバンクユーザーなので、ソフトバンクで例で話を進めます。

パケット定額は本当に必要か?

帰国した翌日にソフトバンクショップに行き、番号お預かりサービスの解約をしたいことを告げました。帰国時のプランとして、帰国後はポケットwi-fiを使って携帯とパソコンと両方をカバーしてもらおうと思っていたから、パケットのプランは付けずに、番号だけ残したかった。つまり、ソフトバンクと契約するのは携帯番号のみってこと。

どうしてかというと、私はノートパソコンを使っているので、家でも外でも使えるネット環境が欲しいんです。もしソフトバンクとパケットプランを契約をして、パソコン用のネット回線も契約してってなると2重でネット代を払っているようになるんですよね。

一つのネット環境でスマホとパソコンを補ってくれるネット回線がないか?と考えたのです。

でも現実はそんなに甘くありませんでした。ソフトバンクショップのスタッフに話をきいてみると、番号だけ残すということはできないとのことでした。番号を残すとなるとインターネット接続基本料の300円とパケットプランの加入が不可欠だそうです。

どういうことかというと、番号の基本料1000円+インターネット接続基本料の300円+パケット量基本料2000円を最低でも支払わなくてはならない。ということです。

classicwebsoft.com
ソフトバンクの番号はずっと使っていて、様々な会社に今の番号を登録しているから、正直今からそのすべてを変えるのがめんどくさい。そして、今後何かに登録する際に携帯の番号が必要になることが多いから何かしら番号は残しておきたいんです。

というわけで、番号の基本料1000円+インターネット接続基本料の300円+パケット量基本料2000円=3300円+消費税=3564円を毎月最低料金で払っています。

スマホ1台でパソコンのパケットを補うのは正直きつい

ソフトバンクでテザリングをして、ノートパソコンのネット環境を確保することも可能です。ですが、5000円の定額料金を払って7GBの契約になります。この7GBというのはパソコンでインタネットするとあっという間に超えてしまいます。画像の表示も大きくなるので、必然的にダウンロードするデータが増えてしまうのです。

もしパケット量を規定以上使ってしまったら(7GBを超えてしまった場合)、さらに1000円を払って1GBを買わなければならなくなる。もし、10GB/月の定額にしたとしても、9500円を払うことになる。基本料もあわせて携帯代だけで1万円以上。正直あほらしい。

また3日間で1GB以上使ってしまった場合、128Kbpsという超低速になってしまうので、それは避けたい。(128Kbpsは2015/03/09現在の数値です。)

※補足
Mbpsとは(mega bite per second)の略で、1秒間にどれくらいの情報を受け取ることができるかの指標です。私が利用しているソフトバンクは最大165Mbpsになるようです。これはクリックしたらページがすぐに開いちゃう速さ。

1000Kbps=1Mbpsなので、スピードが約1/1000になってしまう計算。正直って、128Kbpsなんてネットが使えないようなものですよ…。

じゃあ何を使うのか。

ポケットwi-fi、格安SIMを上手につかう

ここで登場するのが皆様が1度は聞いたことがあるであろうポケットwi-fiとSIMカード。私が今利用しているのは3000円で通信量無制限のサービス提供しているSIMカード。

最大3Mbpsとソフトバンクの回線スピードには全然及ばないけど、どれだけ使ってもデータ量を気にすることなく使えるし、何よりもネットの回線+スマホのパケット代が3000円に抑えられるのがとても大きいです。

オーストラリアのwi-fiのスピードは日本のインターネットのスピードに比べたらとても遅かったです。そのスピードを経験していると、別にある程度のスピードなら違和感を感じません。あまりに遅すぎるのは問題だけど、最大3Mbpsのスピードで生活していく上で、あまり不自由はしていません。

まとめ

番号お預かりサービスを利用した時は、元のプランに戻してしまいがちですが、一度プランを見直すいい機会になるはずです。

皆さんも一度見直してみてください。

そっじゃ!!


スポンサーリンク

 - ワーキングホリデー(オーストラリア)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

なんと!!郵送でオーストラリアのセカンドワーキングホリデービザの許可が下りました。今後のプランについて考えます。

こんにちは。オーストラリアで8ヶ月間のワーキングホリデーを終えて帰って来たノブ( …

文法が完璧でも、話せないとやっぱりダメだ!って思った話。

海外で生活するということは、日本語以外の共用語で話すということ。話すからには、話 …

ワーホリ前の3大手続き(海外転出届・健康保険・年金)について

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 海外に留学に行く時にやっておくこと …

国内でも気軽に外人さんと英語で話せる場所

日本では英語を話す機会がないとあまりない思っていました。現在は、ネットでの英会話 …

【悲報】WWOOF(ウーフ)ではセカンドビザの資格がとれなくなるかもしれない。

2014年の7月から2015年の3月までワーキングホリデービザを使ってオーストラ …

WWOOF(ウーフ)2件目〜一番好きな家族〜

WWOOF(ウーフ)を経験した中で一番好きな家族でした。 こんにちは。WWOOF …

WWOOF(ウーフ)3件目〜農業だけがWWOOF(ウーフ)じゃないと知りました〜

この3件目では、全部で約50日間の滞在をしていました。歩いて一番近いタウンまでも …

抜歯の日が決まった!フィリピンに行く日のメドが立った!英語に触れていますか?そんな近況。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 前回、記事を更新してから約1週間が …

オーストラリアでWWOOF(ウーフ)をするために。代行申請の方法と場所の確認しましょう。

オーストラリアでセカンドビザを習得するための手段の一つであるWWOOF(ウーフ) …

メルボルンで無料のwi-fiを使うなら図書館へ。州立図書館と市立図書館の2つの図書館へ行ってきた。

こんにちは。オーストラリアのメルボルンでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0 …