のぶろぐ

*

超えられない壁が現れたとき、どうやって対処する?対処の仕方を考えてみた。

      2015/08/17


先日、【たのしい大人】をテーマにしたトークショーに参加してきた。
トークショーに参加してきたよ。素敵すぎる時間でした。テーマはたのしい大人!!

 
そこで、ある一つの質問が投げかけられました。その質問は、【超えられない壁が現れたときは、どのように対応したら良いでしょうか?】という質問だった。私も自分なりにこの質問の回答者になったつもりで考えてみた。

 

スポンサーリンク

 

そもそも越えられない壁とは何なのであろうか?

 
超えられない壁という表現があるが、それは何なのであろう。私はこれを、今まで通りとりかかろうとしても超えることができないものだと考えた。例えば、100点満点の試験で、毎回95点になってしまうとか。50万円の売り上げを達成したいのにいつも45万円しか稼げないとか。

 
これらはすべて超えられない壁にあてはまると考える。言葉を言い換えれば、今の自分じゃ達成できないこと。達成するためには、一工夫いることだということになる。

 

超えられない壁にぶつかった時にどのようにすればいいのか。

 
難しく感じるかもしれないけど、越えられない壁が今の自分じゃ達成できないことなのであれば、一ひねりしたり、助走をつけたり、工夫をしたりして、自分が成長することで達成できるものだということ。

 
私の場合は、【企業にすがりついて稼ぐのでなく自分自身で稼ぐ力をつけたいということ】。毎日壁にぶつかっています。今の自分じゃわからないことにぶつかっています。

 
ただ闇雲に壁に挑戦を続けて、10万円を1回稼げるようになるかもしれない。でもそれがラッキーでは意味がない。また同じ壁が現れた時に同じ壁にぶちあたってしまう可能性がある。

walls

 
何回も挑戦して、何回もはじき返された時、私はこの壁を越えることは無理なのかもしれないと考えることもあるかもしれない。一つ成長できても、まだまだ成長が足りなくって、二つ三つ成長できてもまだ超えられないこともあるかもしれない。

 
そんな時はこの壁を越える理由を考えてみるといいと思うんです。ようするに超えることで何があるんだろうっていうことを。

 

なぜその壁を超えようとするのか理由を考えてみる

 
それは、単なる自己満足によるものなのであろうか。他人に認められたいからなのであろうか。次のステップに進むことができ、そこから先に続く道が自分のやりたいことなのであろうか。

 
単なる他人に認められたいということでの努力なら個人的にはあまりお勧めしません。だって、他人だもん。他人の中でのあなたの価値をあげてほしいって思うのであれば、それは他人中心の考え方になっています。言葉を変えれば、そのようにすることでしか、その人はあなたのことを認めてくれないということ。それなら、お互いに切磋琢磨しながらお互いが刺激を受けながら成長で着ていく関係の方が絶対にいいと思います。

 
自分自身のために超えるのであれば、挑戦して損することはないはずです。挑戦したことが経験としてその後に絶対に残るはずだし、経験というかけがえのない将来へのプレゼントになるはずですから。
0から1にするのが難しい。1になった時には沢山の失敗と経験が蓄積されている。

 

現れてくれたことに感謝する

 
超えられない壁にぶつかることは不幸なんかでなく本当に幸せなことだと思うんです。だって壁にぶつかったことで自分がやっていることがより明確になるし、自分の能力とか力を知ることをできるし、自分に何が足りないのかを考えることができるし、どうして乗り越えたいかを考えることができるし。

 
むしろ、その壁をぶつかることができたってことは、それだけ自分が何かを意識して何かに取り組んでいることがわかるわけだから、まずは自分を褒めてあげることが大切なんじゃないのかな。

 

まとめ

 
そんなわけで、越えられない壁が現れたときは、とりあえずぶつかってみること。そしてその壁を越える必要性を考えてみるといいと思います。その壁に出会えたことに感謝してね。考えすぎはよくないよ。

 
こういう質問って自分の考え方とか生き方とかを考えることができるから素敵。

 
すべてに感謝。


スポンサーリンク

 - 心の中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

社会人に復帰して気づけた!!4つの忘れもの

紆余曲折している私のブログを読んでくださっている方、本当にありがとうございます。 …

時間は有限。今できることを先延ばししないって話。

一日をどのように過ごしているかって考えたことありますか? 一日のんびりしすぎてし …

大人の運動会の裏話。会を運営するとはどういうことなのか。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 表面上は運動会開いて楽しくhapp …

チャレンジを続けた先にしか見えない景色を僕は信じたい。

こんにちは。メルボルンでワーキングホリデー中のノブ(@nobu0810)です。 …

何かを決める時って決定事項を伝えるんじゃなくって、しっかり現場の声を聞いてから決めるべきだと思うんだけど、これは理想論なのか?という疑問がうまれました。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 デイサービスでの勤務を始めて6ヶ月 …

健康でいれることは当たり前じゃないんだよね。って話

日頃、あれもやりたい。これもやりたいって自分のやりたいことやりたくないことを考え …

ブログを続けることで少しずつだけど確実に何かが動いている。

こんにちは。ワーキングホリデーでメルボルンに滞在をしているノブ(@nobu081 …

行動したいけど、できていない”あなた”に伝えたい。それでいいの?

こんにちは。ノブ(nobu0810)です。 いつだ?いつだ?と思ってはいたんです …

ビジネスとしての利益を優先するのか、利用者の声を優先するのかを天秤にかけた時にどっちを優先するのが良いのかを考えてみました。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 今年の6月からデイサービスで看護師 …

芥川賞を受賞した又吉直樹さんに教えてもらった”好きを公表していくこと。そして好きを追求していくこと”の大切さ。

お笑い芸人ピースの又吉直樹さんが処女作【火花】で、お笑い芸人として初めて芥川賞を …