のぶろぐ

*

ワーホリ前の3大手続き(海外転出届・健康保険・年金)について

      2016/04/15


こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。

海外に留学に行く時にやっておくこと、それが公的手続きです。公的手続きっていっても沢山種類があるんですが、海外に留学やワーキングホリデーに行く際に済ませておきたいのが、①【海外転出届】②【健康保険の手続き】③【年金の手続き】になります。

どうして、この手続きが必要になるのか、説明していきますね。

スポンサーリンク

ワーホリ前の3大手続き(海外転出届・健康保険・年金)について

この手続きは、自分が住んでいる区役所で行うことができます。

海外転出届

どうして海外転出届をするのか?って考えた時、大きなメリットとして国民健康保険の免除と年金の支払い免除があげられます。ようするにです。

日本愛が強く、海外に籍を置きたくないって方なら話は別ですが、長期間海外に滞在するのに、日本の健康保険に加入しておく意味ってありますか?って話です。

将来の少子化が言われている中、年金も確実にもらえるかなんて分からない時代。これまでの生活で年金の支払いを逃れられるのができるのが海外転出届の提出です。

用紙の記入の仕方ですが、氏名や現住所等の記載の他に転居先(オーストラリア)の具体的な住所は不要で【オーストラリア】とだけ書けば大丈夫でした。

健康保険

海外転出届を提出したあとに健康保険と年金の手続きもするように案内されます。

日本から籍がなくなるので、健康保険の加入義務がなくなります。国内にいないのであれば支払うのはお金を捨ててるようなものですからね。民間の海外旅行保険があるので、そちらの加入をほとんどの皆さんしています。

区役所でも海外転出届を出す時は民間の保険に入ることを区役所の方に勧められました。

ただし、入っていてメリットとなるかもしれないことがあります。日本の国民保険に介入している場合に限り、海外での受診の際に療養費として、医療費を請求できる制度があります。それが【海外療養費】です。

これは日本の国民健康保険を持っていれば、海外で万が一受診する機会があった時に支払った額の一部を返金してくれるのです。その算出方法は、同じ治療を日本で受けた時に日本でかかる額の一部を負担するというもの。

つまり、海外で大金を払ったとしても、日本で治療を行った場合に低額で行える治療であれば、戻ってくれる額は少数ということになります。

海外療養費の詳細はこちらからどうぞ→ 海外療養費について

ちなみに私は海外に籍をうつしている間は、日本の健康保険には加入しませんでした。

この手続きをした時に今まで使っていたカード型の健康保険証は返済することになります。出国までの間は、この手続きのあとに書類をもらえるのでその書類が保健所変わりになります。なので、出国まで無保険状態になることはないです。

年金

unnamed

年金は日本にいる間は強制加入の義務があり、払い続けた額に応じて、老後に支給される予定のもの。海外転出届を出すことで、帰国するまでの間、支払いが免除になります。

免除になることで、生涯の払う額が変わるので、将来支給される額が減るそうです。海外にいる間も任意で保険に加入することは可能です(任意保険被加入者と呼ばれます)。

加入して納付し続けることで、将来もらえる年金の額が払わなかった人よりももらえるというわけです。

任意で加入したとしても、払わなかったら免除期間に該当するので注意してください。年金の支払いには期限があり、2年間だそうです。

持ち物

 

手続きに必要なものです。

 

・パスポート

→海外に渡航することを証明するためです。パスポートがなければ、海外に行けませんですからね。

 

・身分証

→現住所確認や本人確認のために使います。

 

・印鑑

→間違えた時のために。

 

・健康保険証

→海外転出届提出後に健康保険の返却を行います。国民健康保険の場合は区役所の手続き時に返却することになります。

 

・年金手帳ト

→なくても手続きができますが、年金の支払いを止める時に年金番号が必要になります。なくても手続きはできましたが、年金番号を調べるのに多少の時間がかかりました。

少しでも時間を節約したい方は年金手帳を持っていくことをお勧めします。
sペ

帰国時に注意したいこと

国民保険を除籍して、帰国したら健康保険に加入をするために区役所に行くと思いますが、区役所に行くまでは危険なことはしない方がいいでしょう。

日本では無保険の状態ですね。医療を受ける時に10割負担となりますので。早く区役所に行き手続きをするべきです。

後記

130628_E69CACE38292E8AAADE38280-thumbnail2

就職していた時って、月給の総額から健康保険や年金が天引きされたものを受け取っていたので、まったく関心がなかったんです。どんどん額があがっていってる。どんだけ高いんだよって。ただ思うだけでした。

だけど、こうやって手続きをすることで自分がどのような税を払っているのか分かるって意味でも非常にいい勉強になりました。

この3大手続きを終えると一気に海外に行くことへの実感がわいてきますよ。

海外転出届を出しても住民税は必ずしも免除になるわけではないので、注意したいですね。
関連記事
1/1付に日本に籍がなかったのに住民税の請求書が来た。その理由に落胆した話。

そっじゃ!!


スポンサーリンク

 - ワーキングホリデー(オーストラリア), ∟準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

海外旅行・留学・ワーホリに行く前におさえておきたいクレジットカード3つの基礎。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 歳を重ねるに連れてクレジットカード …

親知らずを抜くことでワーキングホリデーの海外保険に影響があるの?保険会社に確認してみました。

こんにちは。フィリピンへの語学留学が4月からになることがほぼ決まったノブ(@no …

年間100万円の貯金をした、ただ1つの方法

お金の話です。結構ズバズバと話していきますが、これは事実であり、これぐらいの意志 …

海外から帰国時に考えた、携帯プランの選び方。パケット定額でなくポケットwi-fi・格安SIMを有効活用する(ソフトバンク編)

こんにちは。ノブ(nobu0810)です。 オーストラリアにワーキングホリデーに …

海外に行く機会が多い方必見。便利な「番号預かりサービス」は何度でも使えるの?注意点は?店員さんに聞いてきました。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 以前、長期的に海外に行く際、携帯は …

海外旅行傷害保険に行くなら必ず所持しておきたい。オススメのクレジットカード4選

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 これまでの話。 ・海外旅行・留学・ …

もしワーホリをしていた自分にアドバイスを出来るとしたら、このアドバイスをしたい。

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 主催者側として、ワーホリの経験を話 …

失業手当ってどうやったらもらえるの? 調べてみた。

仕事を辞めたのが2014年の6月。ワーキングホリデーに行ったのが2014年の7月 …

オーストラリアのセカンドビザを郵送で申請してみることにしました。必ず必要なものは3つ!!

オーストラリアでワーキングホリデーをしてきたノブ@nobu0810です。 WWO …

10月11日(日)に都内で、ワーホリとフィリピン留学の無料相談会を開催します!!

こんにちは。ノブ(@nobu0810)です。 ブログを通してオーストラリアでの経 …