のぶろぐ〜好きをもとめて1光年〜

*

帰国して感じた日本の特徴3つを発表します。

      2015/08/29


3月8日にAustraliaから日本に帰って来て、4日が経過しました。まだ夏だった国から、もう少しで春になる国に帰って来ましたが…
とにかく寒いですね!3月ってこんなに寒かったっけ?ってぐらい。

こんにちは。看護師を辞めてオーストラリアでワーホリをしてきたクスモトです。

久しぶりに過ごす日本。周りに日本人だらけの日本違和感だらけでした。
そりゃそうですよね、外国にいたんですから。
客観的に日本をみて思ったことを発表したいと思います。

スポンサーリンク

 

1.丁寧な日本人

たとえば、コンビニでの買い物。会計を受け付ける前に挨拶。買い物が終わった後に挨拶。
ちょっと手続きに時間がかかると「お待たせして大変申し訳ございません」ここまでペコペコしなくてもいいんじゃないかな…

東京オリンピックのプレゼンでは「お・も・て・な・し」
アピールをしていたから、これが日本の特徴なのかもしれませんね。

お客様は神様って言葉が存在するぐらいですからね。

2.気が短い?

これは完全に個人的な意見なんですが…大人の方、気が短くないですか?
帰りの電車の車内。
席が狭いところに座ろうとした初老の男性。その近くに座っていた高校生。

その高校生に向かって「俺が座ろうとしているんだからどけよ。」と。

こんな男性が多いとは思っていません。
ですが、オーストラリアにいた時は、このような方は見かけませんでした。

困っていれば、道を教えてくれて。座っていると隣の人と会話が始まって。
人と話してて、嫌だとか思わなかったです。言いたい事が伝わらない事以外は。

3.食べるところに困らない

電車に乗っていて思ったのですが、駅前にコンビニや居酒屋など食べ物や飲み物をすぐに手にいれる事ができますよね。

今まで当たり前のように思っていたけど海外で生活してみて改めて気づく事ができました。値段は別にして。

以上3つが家路につく時に感じた日本の違うなー。というところでした。
当たり前だけど、違う事って他にも沢山ありそうですよね。
考えてみると面白いですよ。

 
そっじゃ!!


スポンサーリンク

 - ∟ワーホリを通じての気づき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

unnamed-1
ワーホリは学びしかなかった。不可欠な時間だったって話。

日本に帰ってきて、【どうだった?ワーホリ?】って聞かれます。   その …

5322424442_ed7eb300eb_m
ワーホリで何がしたいのか目標を持っていった方が良い理由

こんにちは。看護師を辞めてワーホリでオーストラリアに行ったノブ(@nobu081 …

picture
この光景が異様だよ、日本人part1 atカフェ

日本では良く見かける光景でも海外の方からみたら異様に思える光景が沢山あるようです …

world map
海外で生活することはすごいことなのか

  やろうと思ったことはできることの方が多いですよ。 こんにちは。看護 …